島国日本から世界へ羽ばたけ!「KOBEマリンテックフォーラム in TOKYO 2022」が開催

この記事は約4分で読めます。

昨年、神戸市主催、合同会社DMM.com(以下 DMM.com)企画運営のもと、神戸市で開催された「マリンテックフォーラム in KOBE 2021」。オーシャナでは、オンラインで参加しフォーラムの様子についてレポートした。そして、第2回目となる「KOBEマリンテックフォーラム in TOKYO 2022」が、3月24日(木)に神戸から六本木に場所を移し開催する。「島国日本から世界へ羽ばたく海洋スタートアップ」がテーマの気になる今回の内容とは。

日本の海洋産業の最先端を知るチャンス

KOBEマリンテックフォーラムは、神戸市が実施する海洋課題解決事業「海(うみ)プロジェクト」と連動した、海洋産業分野におけるネットワーク構築を目的とした交流イベント。昨年は、神戸市内の会場およびオンライン配信にて「マリンテックフォーラム in KOBE 2021」を開催し、100名以上が参加。「神戸の海が秘める新産業のポテンシャル」をテーマに意見交換された。

第2回目となる今回は、「島国日本から世界へ羽ばたく海洋スタートアップ」をテーマに、海洋産業スタートアップ、研究者によるピッチ、有識者によるパネルディスカッション、交流会が行われる。
海洋スタートアップピッチでは、株式会社FullDepth 代表取締役COO 吉賀 智司 氏、国立大学法人東京大学 准教授 巻 俊宏 氏(以下 巻 氏)、株式会社ライトハウス 代表取締役CEO 新藤 克貴 氏(以下 新藤 氏)が登壇。パネルディスカッションでは、巻 氏、新藤 氏とともに、株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充 氏が有識者として参加する予定。

「KOBEマリンテックフォーラム in TOKYO 2022」 概要

開催日時:2022年3月24日(木)18:30〜21:00
開催場所:DMM.com本社(東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F)オンライン配信(18:30から20:25まで、交流会なし)
参加費:無料
定員:現地会場(50名)オンライン会場(無制限)※交流会は現地会場のみ
内容:
18:30~ オープニング 開会の挨拶
18:35~ 神戸市海洋産業概況
 ・神戸市/企画調整局 エネルギー政策課長 秋田 大介
18:50~ 海洋スタートアップピッチ
 ・株式会社FullDepth/代表取締役COO 吉賀 智司 氏
 ・国立大学法人東京大学/准教授 巻 俊宏 氏
 ・株式会社ライトハウス/代表取締役CEO 新藤 克貴 氏
19:20~ パネルディスカッション「島国日本から世界へ羽ばたく海洋スタートアップ」
 ・株式会社FullDepth/代表取締役COO 吉賀 智司 氏
 ・国立大学法人東京大学/准教授 巻 俊宏 氏
 ・株式会社ユーグレナ/代表取締役社長 出雲 充 氏
 ・株式会社ライトハウス/代表取締役CEO 新藤 克貴 氏
 ・[ファシリテーター]SUNDRED株式会社 チーフエバンジェリスト/上村 遥子 氏
20:25~ 交流会
21:00 クローズ

参加方法 :下記リンクより現地会場用チケットまたはオンライン配信視聴用チケットを選択し必要事項を入力
詳細 :https://kobemarinetechintokyo2022.peatix.com
主催:神戸市
企画運営:DMM.com(DMM.make AKIBA)

昨年12月にスタートした「KOBEマリンテックフォーラム」。スタートアップ企業や研究者の実践紹介やパネルディスカッションを通して、日本の海で行われている海洋産業のコト、海洋産業の最新情報をチェックしよう! 

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW