ダイバーが会えるのは激レア!? ノコギリザメが伊豆海洋公園に出現! ~貴重な動画撮影も公開~

th_ノコギリザメ2

2017年5月20日(日)に、伊豆海洋公園にノコギリザメが出現しました。

発見者のスキューバサービスステーションNASOの柳田満彦さんによると、ノコギリザメの体長は1.5m。
頭のツノが遠くからでもハッキリ見え、水深37~38mを優雅に泳いでいたとのことです。

去年も伊豆海洋公園で発見情報がありましたが、30年間も同場所で潜っている柳田さんでも、見たのは初めてだとか。
ということで、会えたらかなりレアです。

狙って会えることはできるのでしょうか?

「30年間潜り続けていて初めてだったので、狙って会えることは極めて希だと思いますが、当日は下の方がとても冷たい潮が上がってきていて、ほかにもオーストンフクロウニ(深いところに住むフクロウニ)が多く現れていたので、何か用事があって(笑)その潮に乗って上がってきたのではないかと思います」

柳田さんいわく、その冷たい潮がポイントだとか。

潮……これを狙うのはちょっと至難。
やはり、強運の持ち主でないと会えない、ダイバー人生で一回でも会えればラッキーのサメのようですね。

それでも、ノコギリザメが見たい!という方に、朗報!

なんと、柳田さん、動画撮影にも成功していました。

ノコギリザメが優雅に泳ぐ映像はこちら。

th_スクリーンショット 2017-05-24 18.09.01

さらに、ジッとたたずんでいる映像はこちら。

th_スクリーンショット 2017-05-24 18.09.45

「おい。ジロジロ見るなよ。今すぐ、この自慢のノコギリでガシガシしてやろうか?」

と言わんばかりに、カメラが近づいても全く動じずに、睨みを利かすノコギリ様。
さすがです。

そんなノコギリ様に会いたい方は、伊豆海洋公園に挑みにいきましょう!

(情報・写真提供/スキューバサービスステーションNASO柳田満彦)
(場所/伊豆海洋公園

文・マンタ林典子

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。