上出俊作氏 × ダイブジャー二ー、「奄美・沖縄 ザトウクジラ写真展」が開催中

水中写真家・上出俊作氏と沖縄県のダイビングショップ・ダイブジャーニーが共催する「奄美・沖縄 ザトウクジラ写真展」が、2021年10月より神奈川県で開催中。

上出氏はこれまで、「水中の日常を丁寧に」をコンセプトに多くの作品をこの世に生み出してきた。今回の写真展では、上出氏がはじめてクジラと出会いともに泳いだ「奄美大島」と、自身の暮らす島でどうやってクジラと向き合うべきかを日々考えている「沖縄本島」という彼にとって思入れのある2つの場所のザトウクジラをテーマに開催されている。

会場では上出氏の作品のほかにも、笑いあり涙ありの時間を共有しているゲストが撮影したものやこれまでともにツアー運営をしてきたダイブジャーニー、そして友人であり写真家の右近倫太郎氏の写真が並ぶそう。

そんな想いが詰まった写真展を多くの方にご覧頂きたいと願う上出氏から、今回特別にオーシャナ読者に向けてコメントをいただいた。

上出俊作氏からのコメント

「日本の海で、それも水中で、野生のクジラと出会える。それだけで奇跡のようなことだと思いますし、その感動を皆で共有できることに喜びを感じています。ぜひ直接会場に足を運んでいただき、それぞれの想いが詰まったクジラの写真に囲まれてみてください。そして、FU-KUさん特製の沖縄料理とお酒を存分に味わってください。きっと、特別な時間になると思いますよ」。

奄美・沖縄 ザトウクジラ写真展

ザトウクジラ

■会期:2021年10月1日(金)~2021年12月29日(水)
■会場:琉球酒房 菜酒家FU-KU
神奈川県川崎市高津区下作延2-4-10 琳和サニーコート1F

■TEL:044-861-1414
■営業時間:17:00~21:00(ラストオーダー20:00)日曜店休
※営業時間は変更となる場合があります。ご来店、ご来場前にお電話にてご確認ください。
※新型コロナウイルス感染防止策として、席数を減らして営業しています。事前にご予約いただいた方が確実です。
■共催:陽だまりスタジオ、ダイブジャーニー
■作品点数:16点(予定)

上出俊作Profile

上出俊作

水中写真家 陽だまりスタジオ代表
1986年東京都出身。大学4年生の冬にダイビングと出会い、卒業後はノボノルディスクファーマ株式会社に営業職として入社。働きながら週末は伊豆、連休は沖縄に通い、ダイビングと水中写真にのめり込む。「沖縄の海の近くに住みたい」という夢が抑えきれなくなり、会社を退職。2014年沖縄本島に移住をする。その後、沖縄県名護市を拠点に水中写真家としての活動を開始。「水中の日常を丁寧に切り取る」というテーマで、沖縄を中心に日本各地の海を撮影し、ダイビングメディアでの執筆活動や写真展等のイベントを通して、水中写真と沖縄の海の魅力を発信し続けている。

陽だまりスタジオ公式ホームページはこちら

上出俊作の関連記事はこちら

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
静岡県西伊豆町出身。

ドルフィントレーナー専門学校を卒業後、ダイビングインストラクターや操舵手といった海に関わる職歴を持つ。

現在は、ライターとして「地球に暮らす全ての生き物がHAPPYな未来を」と願い、記事を書く。