ヘッドラインHEADLINE

“本気”で水中写真の上達を目指すフォトキャンプ&コンテストが11月に沖縄で初開催閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

水中写真に本気で取り組みたい人を対象としたフォトキャンプ&コンテスト「ジャングルジム第1回 沖縄フォトキャンプ」が、11月7日(土)〜8日(日)にかけ沖縄県で開催される。水中写真家・上出俊作さん、ダイビングサービス Dive Journeyダイビングサービス ゴリラハウスが主催の、水中写真上達のための本イベント。今回はその詳しい内容や想いを、オーシャナの記事でもおなじみの上出さんから伺った。

上出俊作さん

“感動をカタチに”、参加者全員でレベルアップを目指す合宿とは!?

ーー“フォトキャンプ”と呼ばれる今回のイベントは、どんな内容なのでしょうか?

上出さん

2日間にわたり、日中に3本同じ場所でダイビングをします。そこで、「マクロ」をテーマにした水中写真を参加者それぞれで撮影していただき、夜は僕とゴリラハウスの石野さん講師のフォトセミナーを実施します。いわゆる“合宿”だと思っていただくと分かりやすいかもしれません。終了したら、1週間後を目安にその時に撮影した水中写真を提出していただき、コンテストを実施します。

ゴリラハウス 石野さん撮影

ーー“本気”で上達するためにどんな要素を入れているのでしょうか?

上出さん

今回の開催方法の特徴的な部分は、被写体を撮影者自身で探していただくというところです。通常、水中写真を撮影する場合、ガイドさんが見つけてくれた生物や被写体を、時にはアドバイスをもらいながら撮るというスタイルがほとんどだと思います。もちろん、ガイドさんのその海への深い理解があるからこそ、初めて潜る場所でも良い写真が撮れるというところもありますし、楽しみ方の一つとしても素晴らしい。ですが、上達するには自分で見つけ、心が動いたものを撮影し、その感動を伝えるために試行錯誤することも大事だと思うんです。

ーー自分で被写体を探すのは、なかなか大変そうな気もしますが。

上出さん

むしろ自分で探す楽しさとか、思いがけない出会いの喜びを感じて欲しいなと思っています。僕が水中写真家として今活動できている理由も、自分が心が動いたものを撮影しているから、それが人に伝わっているのかなと思いますし、そういうスタイルが水中写真でも少しずつ広がっていくと良いなという想いもあります。

ーーまずは感動して、それを表現しよう、と。

上出さん

そのために僕や石野さんも一緒に潜って、撮影中や船上で一人ひとりに技術的なアドバイスをしていきます。感動を写真に乗せる撮影技術や、伝わりやすくする編集技術は必要ですから。夜のフォトセミナーも技術的な話がメインになると思いますが、講師の僕と石野さんでは世界観が全く違うので、どちらの要素も取り入れて欲しいと考えています。また、ダイビング中の安全管理はDive Journeyのスタッフと、サポートをお願いしている経験豊富なインストラクターが行うので、安心して撮影に集中できるかと思います。

コンテストでは豪華賞品も用意!

ーーコンテストの締め切りはキャンプ終了から1週間とのことですが、これにはどんな狙いが?

上出さん

じっくり現像して、作品として仕上げて提出していただくためです。提出していただいた写真は、主催者側で採点して賞を贈る予定です。

受賞者には、今回イベントに協賛してくださるフィッシュアイやイノンの水中撮影機材や、次回のフォトキャンプへの招待といった賞品を贈らせていただきます。また、参加者の作品はサイトやSNSでの発表するほか、パネル展示なども検討中です。

ーーよりモチベーションが上がりますね!ちなみに、イベントを実施しようと思ったきっかけはなんだったんですか?

上出さん

ぶっちゃけると、石野さんが「何かやろう!」って話を持ってきたのがきっかけです(笑)。石野さん自身、水中写真がすごく好きで技術もある方で、沖縄でも本気のフォトイベントをしたいと。確かに沖縄は日本の中ではダイビングサイトとして人気の場所で、フォト派ダイバーもたくさんいるのに、そういうイベントがないってもったいないなと思い。

ーーだから自分たちでやっちゃおう!というわけですね。

上出さん

そうですね。今回で終わりではなく、継続して実施できるイベントにしていきたいとも思っています。第一の目的は「みんなで水中写真うまくなろう」っていうところなので、何度も参加してさらなる上達を目指していって欲しいです。

ーー上出さん、ありがとうございました。

第1回目となるフォトキャンプ「ジャングルジム」。水中写真に本気で取り組むダイバー同士、刺激し合い、レベルアップができそうだ。当日は水中機材のモニター品の用意も検討しているそう。これを機に、プロのアドバイスを受けながら新しい表現方法に挑戦するのも良いかもしれない。フォト派ダイバーは是非参加してみては!?

ジャングルジム第1回 沖縄フォトキャンプ 開催概要

【日程】

2020年11月7日(土)〜8日(日)

【参加費】

66,000円(税込)

【参加方法】

公式サイト「エントリー」より必要情報を入力して送信
※定員に達し次第、募集終了

【協賛】

オーシャンバッグプロジェクト
有限会社イノン
株式会社フィッシュアイ

【主催】

陽だまりスタジオ 水中写真家・上出俊作
ダイビングサービス Dive Journey・髙田 洸也
ダイビングサービス ゴリラハウス・石野 昇太

\公式サイト・SNSにて情報更新中!/

HP:https://junglegym.okinawa/
Instagram:https://www.instagram.com/junglegym.okinawa/
Facebook:https://www.facebook.com/junglegym.okinawa/

ページトップへ