ダイビング予約サイト「沖楽」にて、BSACとNAUI加盟店の掲載を開始

この記事は約4分で読めます。

ダイビングは安心・安全なダイビングショップでしたいもの。しかし、日本に数多くあるダイビングショップの中から選ぶのは大変…。そんなダイバーの悩みを解決してくれるのが、安心・安全で高品質な厳選されたダイビングショップが掲載されている沖縄観光レジャーの総合ポータルサイト「沖楽」だ。

そんな沖楽にスキューバダイビング指導団体(教育機関)BSAC JAPANとNAUI JAPANに加盟するダイビングショップが新たに掲載されることになった。

沖楽に掲載されているダイビングショップは安全で高品質なサービスを提供

沖縄をもっと好きに、もっと楽しく。沖縄のレンタカーや各種観光ツアー、ダイビングをはじめとするマリンアクティビティメニューの中から、お好みのプランを見つけて予約できる「沖楽」。宿泊+ダイビングでお得になるという、ダイバーに嬉しいセット予約も用意されている。2013年9月にオープン以降、沖縄のダイビングプラン数約500、ダイビングショップは約70店舗を掲載。 これまでの累計予約数27万件を超え、多くのダイバーから利用されている。

今回、沖楽で新たに掲載されるダイビングコンテンツとして、スキューバダイビング指導団体(教育機関)のBSAC JAPANとNAUI JAPANに加盟するダイビングショップの掲載が開始されることとなった。

沖楽では「沖縄をもっと楽しく」を事業理念として、その第一義の基本原則が「お客様の安全」と考え、リスクを有するアクティビティについては、リスクを低減し、安心してお客様にサービスをご利用いただくため、掲載事業者にはより安全で高品質な掲載基準を設けている。この掲載基準に対して、BSAC JAPANの定める「常に安全の確保に努めること」といった19項目のダイブセンター論理基準、NAUI JAPANの定める「顧客へのよりよいサービス提供を推進する」といったNAUIスクーバセンタープログラムが一致したためこの度掲載することが決まった。

ダイビングは安全・安心があってこそ楽しめるもの。BSACでは設立当初から、一貫して「SAFETY FIRST=安全はすべてにわたって優先する」というポリシーも掲げているほど。今回新たに沖楽に掲載されたダイビングショップをチェックして、今年の夏はダイビングを楽しんではいかがだろうか。

沖楽
ダイビング予約の他、沖縄のレンタカーや各種観光ツアー、アクティビティメニューの中から、お好みのプランを見つけて予約できる沖縄観光レジャーの総合ポータルサイト。
BSAC
1953年に英国ロンドンで設立され、今では世界中に支部を持つダイビング指導団体。2014年には英国王室ウィリアム王子が総裁に就任。「SAFETY FIRST(安全はすべてにわたって優先する)」を基本理念に、各プログラムの開発等も行っている。
NAUI
1960年に世界で初めて民間のスクーバダイビング指導員組織としてアメリカで誕生。以来、「最愛の人を任せられる信頼」、「Dive Safety Through Education(教育を通じた安全なダイビングの実践)」を信条に、世界的に信頼されるスクーバダイビング指導団体として広く認められている。
\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW