+

ヘッドラインHEADLINE

海にまつわるエイプリルフール・ネタ5選+1閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

毎年大企業などの思い切った”ウソ”発表が注目を集めていますね。

facebookやTwitterなどではダイビングショップの方々からも

『ジンベエザメが出た!』
『海外移転します!』

などといった発言の後に

『エイプリルフールでしたー』

とネタバラシをする光景が見られました。

そこでここでは2016年のエイプリルフールネタのうち、海にまつわるものをまとめてご紹介!

ハワイに海底ラウンジ新設!海底フリーWi-Fiも完備!

ハワイに海底ラウンジ新設!海底フリーWi-Fiも完備!

出典:HIS

この度ハワイの海底に「ハワイ海底ラウンジ」を期間限定(2016年7月~9月)でオープンいたします。
ホノルルの街中を走るLeaLeaトロリーを水陸両用車にし、海上ルートを設け「海の停留所」を新たに増設しました。免税店又はロイヤルハワイアンセンターを出発し、ワイキキビーチの景色やワイキキの街並みを駆け抜けて、アラワイヨットハ-バーから海へ、「海の停留所」からは、水中用ヘルメットを装着した上で「ハワイ海底ラウンジ」にご案内いたします。
「ハワイ海底ラウンジ」では、世界初の海中の酸素バーを導入し、プルメリアやピカケなどハワイの花のフレーバー付酸素を吸引することで、時差ボケやハワイの日差しで疲れた体を回復できます。また、美しいハワイの海底でもフリーWi-Fiをご用意し、“深海フォトジェニックスポット巡りツアー”や、夏休みの自由研究におすすめ“海底でアンモナイト発掘ツアー“など一味も二味も違う体験できる環境をご用意しております。

フレーバー付酸素バーに海底フリーWi-Fiと、細部にまで細かいウソ!

水中用ヘルメットをつけたビキニのお姉さんがスタッフだなんて、ぜひウソとは言わずに実現してもらいたいものです(笑)

ランドクルーザーに海中走行機能を追加

これさえあれば与那国島や日御碕(ひのみさき)の海底遺跡探索はバッチリですね! それにしても600RT以上を獲得するとは、改めてエイプリルフールネタ強し、ですね。

世界最小レギュレーターを開発!

 

出典:Go Side Mount

世界最小のレギュレーターで、器材の重たさから解放!?

動画まで製作し、今年の海に関するエイプリルフールネタでは一番作り込まれていますね!

ウソだらけの水族館

ウソだらけの水族館

出典:海きらら

長崎県九十九島の水族館・海きららではエイプリルフールにちなんだ期間限定展示が。

九十九島水族館海きららでは、4月1日のエイプリルフールにちなんで「エイプリルフール~ウソだらけの水族館~」と題したパネル展示を開催中!

水槽付近に「ウソ」のパネルを設置して、楽しんでいただこうと、今年初めて実施しています!
例えば、「コブダイのコブは壁に頭をぶつけたときにできたタンコブです。」など、想像するとおもしろい、飼育スタッフ選りすぐりのウソのパネルを16か所に設置しました☆
館内順路の最後には、それぞれのウソについての解説パネルを設置し、詳しく紹介していますよ♪

展示期間が短いので、早目に見に来てくださいね♪

コブダイならありえなくもなさそう、と思ってしまいました。(笑)

公開は4月1日から10日までと、すでに終了していまってますが、他にどんな解説文があったのか、気になりますね!

水深20mに海底温泉オープン!

注:撮影のため特別にタオルを着用。実際は湯船にタオルは着けないでください

Ocean+αでもエイプリルフールネタを投下させて頂きました。

素直に信じて下さった方々から編集長宛に事実確認の連絡が殺到したのには驚きでした…(笑)

さて、ここまで海にまつわるエイプリルフールネタを4つお届けして来ました。最後にもう1つ。

フロリダで計画中の海中ホテルが凄い!

この流れで行くとウソかと思われてしまうかもしれませんが、こちらはホントです。

水深約9mに客室を設置した高級ホテルだそうです。

とはいえ資金の問題などもあり、当初の計画通りに開発が進んでいるわけではないようなので、果たして本当に実現するのかはまだ何とも言えませんが…

アメリカではデザインに関する特許も取得していることは間違いない事実なので、今後のニュースに注目したいと思います!

(ライター/細谷 拓)

ページトップへ