ocean+αヘッドラインHEADLINE

【告知】水中写真家の古見きゅうさんのトークショー『写真を考える』他、宮古島にてイベントが開催閲覧無制限

カテゴリ:
水中写真
タグ:

2018年8月22日(水)~28日(火)、「宮古島フォトコンテスト2018」の審査員でもある、水中写真家の古見きゅうさんが宮古島に来島されます。
一緒に潜ることができたり、トークショーがあったりとカメラ派ダイバーに嬉しいイベントが開催!

\フォトコンテストについてもあわせてチェック!/

1.
古見きゅうと潜る宮古島の海 &
fisheyeモニター会

宮古島の美しい海に古見さんと一緒に潜ることができる貴重なチャンスです。
また、Fisheye社製品のモニター会も同時開催なので、気になっていたライトやカメラ器材・レンズなどを試すことができます。

Fisheyeの方に直接質問ができたりや指導してもらえたりする良い機会です。

■期間:2018年8月22日(水)~28日(火)

■お申し込み:宮古島フォトコンテスト参加の各ショップにお問い合わせください。

2.
古見きゅうトークショー
『写真を考える』

2018年8月26日(日)に宮古島にて古見きゅうさんによるトークショーが開催されます。
おいしいご飯をいただきながら、古見きゅうさんが撮影された写真を大画面モニターを鑑賞したり、撮影についてのお話を聞くことができます。

<トークショー概要>

■日時:8月26日(日)19:30から

■場所:宮古島zuzu
〒906-0000
沖縄県宮古島市平良西里 沖縄県宮古島市平良字西里3030-3

■料金:
美ら海協議会組合店利用(フォトコンテスト参加店舗利用)の方:5,000円
美ら海協議会組合店利用(フォトコンテスト不参加店)の方:7,000円

■食事:飲み放題と食事はおまかせコース

■お申し込み:宮古島フォトコンテスト参加の各ショップにお問い合わせください。

古見きゅうさん
プロフィール

水中写真家 古見きゅう

東京都出身。本州最南端の町、和歌山県串本にて、ダイビングガイドとして活動したのち写真家として独立。

現在は東京を拠点に国内外の海を飛び回り、独特な視点から海の美しさやユニークな生き物などを切り撮り、新聞、週刊誌、科学誌など様々な媒体で作品や連載記事などを発表している。

2015年にはウミガメを題材とした写真絵本「WAO!」(小学館)、世界中の海の情景をまとめた「THE SEVEN SEAS」(パイ インターナショナル)、ミクロネシア連邦チュークの海底に眠る沈船を、9年に渡り記録したドキュメンタリー写真集「TRUK LAGOON」(講談社)の全くテーマの異なる3冊を上梓した。

カテゴリ:
水中写真
タグ:

ページトップへ