初心者も始めやすい!都市型コンポストとは

以前、ocean+aでも紹介したコンポスト。

コンポストとは?関連記事をチェック:https://oceana.ne.jp/topics/wellness/103540

とは言っても、一人暮らしの方や都内のマンションに住んでいる方の中には、庭がなく室内で土を扱うことに抵抗がある方もいるだろう。
そこで、自宅でミニマルにコンポストが始められるブランドをご紹介。

最先端都市型コンポスト「LFCコンポスト」とは?

「LFCコンポスト」は、代表の平氏が元代表理事を務めたNPO法人循環生活研究所立ち上げ時から、20年以上のコンポストの基材研究・人材育成を通して蓄積されたノウハウをもとに生まれた都市型コンポストサービス。
2020年1月にスタートしたサービスは現在8,000名を超えるユーザーに栄養循環の実感と価値を届ける役割を果たしている。

ポイント①電気を使わず、分解を早める独自の配合基材
微生物が生ごみを分解するため、電気を使わない、エコプロダクト。また、長年の経験で厳選された臭いが出にくい素材を 使用し、ゴールデン比率で配合。

ポイント②土にもどる、水分量を調節する専用紙袋
生分解性の紙袋を使用。コンポストの快適な水分条件をサポート。

ポイント③ペットボトルを再利用したバッグ
ペットボトル・廃プラスチックの再生生地をオーダーメイド。

ポイント④バッグ型で虫と水の侵入を防ぐ特注ファスナー付き
持ち運びやすいバッグ型で、外からの侵入を防ぐ非水ファスナーを使用。従来のコンポストで問題となりやすかった虫の予防にも貢献。

ユーザー目線でコンポスト導入のハードルを下げる

ローカルフードサイクリング株式会社で開発製造販売をおこなう、都市型コンポスト。

従来のコンポストを都市部で使用するには「匂い」と「虫」の発生が課題となる。LFCコンポストは長年の研究開発を経て、「匂い」を抑える基材配合と、「虫」の侵入を防ぐファスナーで課題にアプローチし、都市部で生ゴミを捨てない暮らしを実現。

ベランダでもできるコンパクトなサイズ感と、コンポストに関する疑問・質問をコンポストアドバイザー(NPO法人循環生活研究所認定資格)に無料で相談できるLINEサポートが、コンポスト導入へのハードルを下げ、購入者のうち初めてコンポストをする割合は約8割にまで及ぶ。

「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」にて優秀賞を受賞

ソーシャルプロダクツ・アワードとは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を通して、持続可能な社会を実現することを目的にした、日本で初めて、そして唯一の表彰制度。

そして今回、「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」にて優秀賞を受賞した。

※ソーシャルプロダクツとは、エコ(環境配慮)やオーガニック、フェアトレード、寄付つき、地域や伝統に根差したものなど、人や地球にやさしい商品・サービスの総称で、購入者がより良い社会づくりに関する行動や団体とつながることができるものをいう。

「LFCコンポスト」はフランスを拠点に、ヨーロッパへの進出も昨年12月よりスタートしている。
日本初の都市生活に適応したコンポストとして世界でも注目を集めるであろう「LFCコンポスト」、この機会に是非挑戦してみてはいかが?

【LFCコンポスト】
HP:https://lfc-compost.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/lfc_compost/

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。