海外旅行専門の旅行業者が案内する“本物”に出会えるECサイトがオープン

「旅先で、本当に美味しいラーメン屋さんに行くには、タクシーの運転手さんに聞くのがいい」。
あくまでこれはわたしの持論の一つにすぎませんが、特に海外で地元の人が教えてくれたからイイモノと出会えた、というような経験はないでしょうか。
ガイドブックに載っていない、Instagramでも詳しく紹介されていないけれども美味しいモノ、素晴らしいモノ、まだ知られてないモノと、あらゆるイイモノが世界にたくさんあるはずです。自由に旅行するのが難しくなった昨今、海外旅行専門の旅行業者「エスティーワールド(STW)」がECサイトをオープンした。旅のプロがセレクトした“本物”をお届けするWorld Markt

旅のプロ目線、その①

コンセプトが神髄をついている

THE REAL THING IS HERE

本物はここにある。そして、本物はマーケットに出回らないという提言。

旅のプロ目線、その②

“本物”だからこそ存在しているストーリーを、動画や写真を交えて紹介している。

旅のプロ目線、その③

海外の関連会社が20都市もあり、その土地に住む人からの“本物”の情報がリアルタイムに入ってくる。

旅のプロ目線、その④

海と山、そして自然を守るという意識から派生した品物が多い。

ただ、美しいと思うだけでは足りない。そこがなぜ美しいままで居られたのか、そして今後も美しさを守るために、人間ができることを考える。

「海外旅行をしたい。」
去年から続くこの時勢の中で、多くの人がそうつぶやいたことであろう。しかしもうしばらくは、この状況が続きそうだ。今は“世界各国の本物を手元におく=買い物”という方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。
今後、どのようなモノがセレクトされて増えていくのか楽しみである。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
父が島崎藤村を好きだったわけでも、母が源氏物語を好きだったわけでもなく。ましては、新年や早春に生まれたわけでもないけれど、名は、若菜。
子供の頃に与えられた谷川俊太郎の詩集に影響をうけ、コトバ遊びの楽しさを知る。
大学卒業後、ダイビングツアーを取り扱う旅行会社に入社。2016年に総合旅行業務取扱管理者資格取得。他、総合旅程管理主任者資格所有。
2011年の震災を機に岩手と宮城に通い始め、ワカメの美味しさを痛感し、ワカメ大使として活動中。