ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Ishigaki Island / 石垣島

ビギナーダイバーにも優しい超癒しの海、石垣島

ダイビングの楽しさの原点に帰れる癒しの海

Photo&Text
越智 隆治
Model
Eri Saito
Special Thanks
ダイビングチームうなりざき石垣
Design
Sana☆
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ishigaki_webmagazine_201207

昨年に続き、訪れた石垣島。
穏やかな海底の砂地で、ぼ〜っと水面に差し込む光を眺めているだけで幸せになれる。
そんなダイビングの楽しさの原点に帰れるようなポイントが点在する癒しの海だ。

2013年3月には、新空港が開港予定で、ますます手軽に行けることになる。
元気いっぱい、サービス精神いっぱいでとても楽しいだけでなく、きめ細かい心配りで、ビギナーにも優しい「ダイビングチームうなりざき石垣店」のスタッフの面々+モデルの絵理ちゃんに石垣島の海中の魅力を、楽しく紹介してもらおう!

秋にはマンタのベストシーズンを迎える

秋にはマンタのベストシーズンを迎える

サンゴの力、砂地の魅力

石垣島周辺の海は、とにかく穏やかな砂地の海底や、色とりどりのサンゴに囲まれた流れの少ない癒しの海が多く、ビギナーからでもストレス無く楽しむ事ができる。
ゆっくりとかわいい魚たちを観察できたり、浅い砂地でリラックスして遊べるわけだ。

鮮やかなイソバナが印象的な、パナリ、竜宮の根

鮮やかなイソバナが印象的な、パナリ、竜宮の根

真っ白な砂地では、フィンを脱いで砂に素足を乗せてみたくなる。
自分も最近ではあまりしなくなったけど、石垣の海で久しぶりに素足になって、海中での砂の感触を楽しんだ。
そしてお決まりなのは、フィンを持ったまま砂地を走ってみたり、空を飛ぶように浮遊してみたり。

そんな遊び心を思い出させてくれる、ダイビング。
時には童心に返って、こんなダイビングも悪くは無いかなって思う。

石垣島の真っ白な砂地

そしてサンゴ。
浅瀬を埋め尽くすように群生するサンゴに圧倒される。
「海が元気な生命力に満ちている!」
そう感じさせてくれる。

Special Thanks

unarizaki_ishigaki
ダイビングチームうなりざき石垣
http://www.unarizaki.com/ishigaki/

ダイビングだけでなく、アフターダイブでの食事や観光などにも(たぶん……)付き合ってくれるのが、うなりざき石垣店。「飛べ!と言われれば何度でも飛んじゃいますよ!」と笑顔で何度も海に飛び込んでくれた。人懐っこくて、サービス満点。

石垣島に来てくれるダイバーに楽しんでもらいたいという思いの強いスタッフたちと一緒に潜って、食べて、飲んで、石垣島を堪能してもらいたい。

ページトップへ