ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Philippines / フィリピン

CEBU is SAFE!! 陸も海も元気なセブの海へ潜りに行こう!

セブ島は陸も海も元気です!

Photo&Text
越智 隆治
Special Thanks
BLUE CORAL
Design
Yoshiko Murata
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
201312_cebu_safe_325_230px

台風30号(ハイエン)の被害報道で、セブ島まで大変な事になっていると思っているダイバーも多いようだ。

確かに直撃を受けたレイテ島のタクロバンなどは、いまだに援助物資を必要とする。
しかし、セブの中心地、セブシティや、国際空港のあるマクタン島は、被害のあったタクロバンからは、直線距離で160km 以上も離れている。
被害もほとんど無く、人々は平穏に生活している。

それにも関わらず、セブも危険なのでは、と勘違いされて、ダイバーのキャンセルが相次いでいる。

この風評被害を打開しなくては! ということで、STOP 風評被害! セブの海は元気です!
ハイエン後も、現地の安全情報を確認した上で、潜りに来てるダイバーもいるんです。

セブ島でのダイビングとダイバーたち(撮影:越智隆治)

ジンベエザメも元気です!

オスロブのジンベエザメ(撮影:越智隆治)

相変わらず沢山のジンベエザメが見れるオスロブ!

台風後、心配されていたオスロブのジンベエザメ。

しかし、台風前とまったく変らず、ジンベエザメたちは、オスロブの海に姿を見せてくれています。

オスロブのジンベエザメ(撮影:越智隆治)

この時期、浅い海底には、こんなアマモが群生して、草原を飛ぶジンベエザメが見れるかも

オスロブのジンベエザメ(撮影:越智隆治)

沢山のジンベエザメを見て、水中でこんな風にガッツポーズして下さい

ジンベエザメもめっちゃ元気です!

オスロブのジンベエザメ(撮影:越智隆治)

ジンベエザメ遭遇率は、マジで限りなく100%!!そんな南セブ、オスロブの海へ行ってみよう!

バリカサグやスミロンだって健在です!

バリカサグのギンガメアジの群れも、リーフの上に群れる、ハナダイやスズメダイも健在!

バリカサグのギンガメアジ(撮影:越智隆治)

バリカサグ名物!超密度の濃いギンガメアジの群れ

バリカサグ島のメラネシアンアンティアスの群れ(撮影:越智隆治)

バリカサグ島のリーフトップのサンゴ上を乱舞する、メラネシアンアンティアスの群れ

バリカサグの青空(撮影:越智隆治)

青空全快!超べた凪のバリカサグは最高!

スミロン島のサンゴも、マクロな魚たちも、台風前と全く変らず元気です!

バーチークダムゼル(カザリスズメダイ)の幼魚(撮影:越智隆治)

スミロン島の海中でかなり高確率で見れるのが、このかわいいバーチークダムゼル幼魚。日本にいないのに、カザリスズメダイって和名が付いてる珍しい魚です

スミロン島のサンゴと魚の群れ(撮影:越智隆治)

スミロン島の浅場のサンゴには、色とりどりの魚たちが群れ泳ぐ

Special Thanks

bluecoral_20131208
BLUE CORAL
http://www.bluecoral.jp/

セブ島は台風30号の通過直後から、通常通りの毎日に戻っています。

BLUE CORALも通常通り、元気に営業中!

Information

nanaka_20131208
BLUE CORALのナナカと潜る 風評被害を吹き飛ばせ セブ島ツアー!

◉催行日
第一回:2014年1月6日~ 1月 9日
第二回:2014年1月7日~ 1月10日

◉料金
2~3名1部屋→23,000ペソ
シングル利用→33,000ペソ

※最終日のマクタンのホテルをベラビスタにランクアップする場合
2名~3名1部屋でお一人様→500ペソ追加
シングル→1,000ペソ追加

全て現地集金となります。
ご注意:クレジットカードのご利用はマクタン本店でのみとなりますのでキャッシュでのお支払いをお勧めいたします。カード利用ご希望のお客様は3日目のマクタンへの移動日に本店へお越しいただく形になります。

含まれているもの
・ダイビング代
・滞在中のお食事
・ホテル代
・オスロブエントランスフィー
・カメラフィー

含まれていないもの
・航空券
・器材レンタル代金
・お飲物代

詳しくはこちらのページもご覧ください。
BLUE CORALのナナカと潜る 風評被害を吹き飛ばせ セブ島ツアー!|ダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ページトップへ