<動画入手>メガマウスに続き、千葉県に今度はジンベエザメが出没!

先日、千葉県・館山市にメガマウスが出没し各メディアを賑わせたばかりだが、6月21日、新たに千葉県・西川名にあるダイビングポイントにジンベエザメが現れたとの情報が入った。早速、実際に出没現場を目撃したという西川名オーシャンパークの冨山さんにお話を伺った。

オーシャナ

ジンベエザメを発見したのはどんな場所でしたか?

冨山さん

エントリーして後半の10時半頃。西川名Aポイントにあるサメ穴でジンベエザメと遭遇しました。大きさは4~5mくらいで、水中で見るとより大きく感じました。

ワラサなどの青物(ブリやヒラマサなど背の青い魚の総称)狙いで「今日は(ワラサなどが)出てこないな」と思いながら、岩に捕まって待機していました。やっと上の方から青物が降りてきたと思ったら、その向こうに大きなジンベエの影が目に入りびっくり。お客さんの動画にも自分の声が入ってしまって恥ずかしいのですが、「ジンベー、ジンベー!」と騒ぎながら追いかけていました。ジンベエザメは優雅に泳いでいるように見えるものの、とても速いですね。あっという間に見えなくなりました。


(西川名オーシャンパークお客様撮影)

オーシャナ

西川名では、ジンベエザメなどの大型生物の目撃は稀なのでしょうか?

冨山さん

稀です。一番の大型生物といえば2016年に発見されたコククジラ。ジンベエザメは初めてなのですが、最近黒潮が当たって生まれた激流と高水温で、ここ一週間で2度ほどハンマーヘッドシャークを見かけています。あと数年に一度くらいの頻度で大きなマダラトビエイやマンボウなどを見ています。

オーシャナ

ジンベエザメの出没に関して思うことはありますか?

冨山さん

近所の波左間海中公園には毎年ジンベエザメが来ているそうで、今朝方も今季初めて目撃されたと聞きました。黒潮が当たって水温が高いんでしょうね。海水温が高いと、台風が強い勢力のままやってきてしまうので、台風のシーズンが来るのが怖いです。

ー西川名オーシャンパークの冨山さんありがとうございました。

連日続く大型生物の目撃情報に、筆者である私自身も胸の高鳴りを抑えられずにいる。「今夏のダイビングは千葉がアツい!」といっても過言ではないのか。それともただの偶然だというのか。どちらにせよダイバーであれば、千葉の海に期待が膨らんでしまうのは仕方のないことだろう。

情報提供先:西川名オーシャンパーク

1 件のコメント

コメントを残す

PROFILE
静岡県西伊豆町出身。

ドルフィントレーナー専門学校を卒業後、ダイビングインストラクターや操舵手といった海に関わる職歴を持つ。

現在は、ライターとして「地球に暮らす全ての生き物がHAPPYな未来を」と願い、記事を書く。