ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Toi / 土肥

今年の夏はシュノーケリングデビュー!@西伊豆・土肥

Enjoy summer to the fullest!!

Special Thanks
Central Sports Outdoor Village THE101
Photo
Sachi Murai
Text
Ai Ogasawara
Model
Ai Ogasawara, Sayaka Suzuki
Edit
Naoko Machida
Design
Takako Nakamura
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

Toi / 土肥

今年の夏はシュノーケリングデビュー!@西伊豆・土肥

Enjoy summer to the fullest!!

Special Thanks
Central Sports Outdoor Village THE101
Photo
Sachi Murai
Text
Ai Ogasawara
Model
Ai Ogasawara, Sayaka Suzuki
Edit
Naoko Machida
Design
Takako Nakamura
HTML WEB MAGAZINEを見る

STEP2 器材を準備しよう

シュノーケリングの基本について知ったら、さっそく器材の準備。まずは器材についてよく知り、正しく装着できるようになることからスタートしましょう。これがしっかりできれば、けがやトラブルのリスクもグンと減ります。

とはいえ、いきなり器材を全部買いそろえるのはちょっと……という人がほとんどのはず。THE101では、シュノーケリングに必要な基本の装備はすべてレンタルOK!自宅から持って行くのは、濡れた体を拭くためのタオルや水着、日焼け止めなど、身の回りの必要最低限なものだけという手軽さ♪最初はレンタル器材で楽しんで、徐々に買い揃えていく……というのもオススメです。

実は今回、取材班も器材やウエットスーツをレンタルしました。サイズを伝えれば、スタッフの方が選んでくれて、スーツの着方から教えてくれるという丁寧さ。準備を済ませたら、プールサイドに集合して、いよいよプールレッスンです!

toi101_MZ_5-1のコピー

シュノーケリングの7つの装備

マスク
水中世界を見て楽しむのに必須の装備。水泳で使うゴーグルとは異なり、鼻まで覆われているのが特徴。一眼タイプと二眼タイプがある。

シュノーケル
口にくわえて水面で呼吸をするための道具。マウスピースのついた空洞の筒になっている。マスクに装着してセットで使用。

ライフジャケット
これを着ていれば浮力が確保され、水面でも浮いていることができる。もしもに備え、シュノーケリング時は着用がベスト。

ウエットスーツ
水面や水中での体温を保ち、クラゲなどの危険生物から身を守るためにも着用する。浮力確保の役割も果たす。

グローブ
岩や水中の危険生物などから手を守ってくれる。不意に何かに触ってしまったときのためにも、つけていると安心。

toi101_MZ_5-3

フィン
水面で効率良く推進力を得るための道具。少しの力で多くの水をつかめる。最初に正しいフィンキックを覚えよう。

toi101_MZ_5-2

ブーツ
岩場など素足で歩くのが危険な場所で足を守ってくれる。

素朴な疑問 Q & A
goto 回答してくれたのは…
セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101
後藤温実さん
Q 子どもも一緒にできる?
A THE101では、小学生以上のお子さんからレッスンに参加することができます。お子さんができるようになるまでじっくり丁寧に練習するので、安心してください。今までも多くのお子さんがシュノーケリングデビューして、ご家族で土肥の海を楽しんでいますよ!

Special Thanks

セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE 101
https://www.central.co.jp/lp/the101/
シュノーケリングをはじめとした各種マリンアクティビティの土肥の窓口となっており、その充実した施設と、丁寧なインストラクションが魅力のお店。マリンスポーツ初心者にもってこいの環境が揃っている。

[セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE 101(本店)]
静岡県伊豆市八木沢1342-1
TEL.0558-99-0911
※ダイビング、シュノーケリング(プールレッスン付き)はこちらにお問い合わせください。

[ビーチベース]
静岡県伊豆市土肥2915-1
TEL.0558-97-3033
※シュノーケリング、SUP, シーカヤック、電動レンタサイクルはこちらにお問い合わせください。

ページトップへ