葉山にダンゴウオの赤ちゃんのシーズン到来!

葉山にダンゴウオの季節がやってきました!

天使の輪が付いたダンゴウオの赤ちゃんをダイビングショップNANAのスタッフの方が今週月曜日に発見。

天使の輪を求めてさっそく撮影してきました。

葉山のダンゴウオの赤ちゃん(撮影:岡田裕介)

ダンゴウオは大きくなった成魚は撮影した事がありましたが、赤ちゃんは初めて。

綺麗な天使の輪を持ったダンゴウオの赤ちゃんのぽよーんとじっとしている様子と、ぷりっぷりの尻尾がほんとに可愛いかった~。

イメージはもっとぺちゃとしている姿でしたが、今回出会った2個体はどちらも筋肉質な感じ。

葉山のダンゴウオの赤ちゃん(撮影:岡田裕介)

ぷりっぷりの尻尾がたまりません。。

尻尾を除くと2,3mmしかなく、とにかく小さくて、ピント合わせは大変ですが、しっかりと体とカメラを固定出来ればあまりというかほとんど動かない被写体なので、撮影は難しくありません。

寒さが厳しいこの時期ですが、集中して撮影していると寒さを忘れてしまうのが不思議。

成魚と違ってあまり動きのない赤ちゃんを撮影する時、後ろ向きだったりアングルが悪かったりする場合は、すぐに違うダンゴウオの撮影に移ったほうが良いかもしれません。

徐々に数が増えて来るこれからの季節、そんな贅沢な撮り方がオススメ。

天使の輪のダンゴウオを見たい方、今がチャンスです!

コメントを残す

writer
PROFILE
大学在学中にアジア及び日本を放浪。
東京綜合写真専門学校を中退後、フォトグラファー山本光男氏に師事。
2003年よりフリーランスフォトグラファーとして活動開始。
1年間の沖縄 石垣島移住を経て現在は東京を拠点に水中、生物、風景、人物と幅広い分野で写真活動を続けている。