こどもの“お家時間”を有意義に!こども達に地球環境問題への関心を持ってもらうことを目指す「タラ号ポスターコンクール」 開催中!

「タラ号ポスターコンクール」 とは?

アニエスベーが2003年よりメインスポンサーとしてサポートし続けているTara Ocean(タラ オセアン)財団は、海洋科学探索船「タラ号」で世界中の海を航海し、世界中の科学者や研究所と協力しながら、気候変動や環境破壊が海洋にもたらす影響を研究している財団。

「タラ号太平洋プロジェクト」は、絶滅の脅威に晒されているサンゴの耐性を研究するために、2017年と2018年にタラ号が来航し、日本各地の港で乗船体験や環境教育イベントを実施。
膨大な採集サンプルデータや科学研究の結果を世界中の科学者と共有するだけでなく、こども達や若い世代への環境教育にも力を入れている。
また、タラ号では科学者とともにアーティストも乗船、科学者とは別にアーティストでないと感じる事のできない海の状態や様子など、実際に海で体験したことを作品として発表している。

この春は、「アートと科学の融合」というTara Ocean財団ならではの視点を活かし、日本での活動をより広く知って頂き、地球環境問題へ日本のこども達にもっと関心をもってもらう事を目指して、“タラ号ポスターコンクール”を開催中。

新型コロナにより、休校で学校に行けない子供の“お家時間”を、楽しみながら環境について考える時間として子供に提案して見るのはいかがでしょう?

優秀作品賞に選ばれた4組の方へは、TaraOcéan財団が瀬戸内海の粟島(香川県三豊市)という美しい離島で行っているタラ号活動記録の展示観賞やビーチクリーニングなどの活動に参加できる、夏休み粟島環境合宿(1泊2日)に親子ペアで招待。
※旅行催行は、8月21日(金) 、22日(土)の予定です。

【「タラ号ポスターコンクール」について】
◆応募資格:6歳から12歳までの児童(2020年4月の新学期において小学1年生から6年生)とその保護者。
◆応募期間:2020年3月27日(金)~6月10日(水)

◆応募方法等の詳細はこちらから
 https://www.agnesb.co.jp/brand/news/tara_poster_concours/

アニエスベーとTara Ocean財団は、タラ号の活動や海の環境問題をより理解してもらえるよう「こどもタラ新聞第3号」をサイトにて観閲、ダウンロードできるサイトも準備しています。

「こどもタラ新聞第3号」をダウンロード

アニエスベー:
公式HP 公式通販サイト Twitter Instagram Facebook 

Tara Ocean(タラ オセアン)財団:
タラ号公式HP Twitter Instagram

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。