3/6那古海岸で開催!「第3回なごうみフェスタ ビーチクリーン大会」

この記事は約4分で読めます。

東京から、電車に揺られ2時間ほどで行くことのできる、千葉県館山市にある那古海岸。その那古海岸の海洋ごみの現状と解決策を考えることができるイベント「第3回なごうみフェスタ ビーチクリーン大会」が、来月3月6日(日)に千葉県館山市にあるキャンプ場BREEZE Family Campにて開催される。イベントに参加した方には、ビーチやキャンプ、どこでも使えるレジャーアイテムが「デカトロン」からプレゼントされるとか!気になるイベントの詳細とは。

ビーチクリーンイベントを開催するのはオープンしたばかりのキャンプ場!

開催するのは、昨年4月に千葉県館山市でオープンした、キャンプ初心者・未経験者のためのキャンプ体験施設「BREEZE Family Camp(以下 BREEZE)」。手ぶらキャンプ・手ぶらバーベキューが楽しめるだけでなく、施設の目の前に広がるビーチで遊んだり、スポーツグッズ・おもちゃなどの無料レンタル品でアウトドアを思いっきり楽しめることで人気だ。

館山那古海岸のごみ問題と新たな取り組み

海洋ゴミの多くは海でポイ捨てされたものではなく、街で発生したゴミが排水溝や川を伝って海へ流れ出ているものであると言われている。また、海洋ゴミと聞いて多くの人が連想するのはペットボトルなどのプラスチック容器。しかし、実際には釣り糸などの漁具も多く見られ、館山でも増加傾向にある釣り人のマナーも問われるところ。BREEZE前の那古海岸でも日々、綺麗にしてもすぐにまた波に乗ってゴミが流れ着いている。
そこで、BREEZEでは、実際にどのくらいの量の、どんなものが流れ着いているのかを実感してもらいたいと考え、常時ビーチクリーン活動にご参加する方に向け、ゴミ袋の提供と拾ったゴミの無料回収を開始した。また、 3月6日(日)開催予定の「第3回BREEZEなごうみフェスタ」では、ビーチクリーン大会を企画しており、参加者には世界最大級のスポーツ用品店「デカトロン」よりレジャーシートがプレゼントされる。

・デカトロンレジャーシート 3種類(デザイン選択可)

※在庫がなくなり次第、デカトロンバックパック(BREEZEオリジナルモデル)へ変更。バックパックも無くなり次第配布終了。
※1グループ1つまで。

ビーチクリーンのついでにシーグラスを拾ってプレゼントと交換もできる!

ビーチを綺麗にすることを目的に、ビーチクリーン時に集めたシーグラスをビーチマネーショップへ持っていくと、特典と交換できるという仕組みをビーチマネーという。地元館山で長年環境美化活動を行っている「田中惣一商店」はビーチマネーショップにも登録されており、BREEZEから車で5分ほどの場所に位置する。どんなプレゼントと交換できるかは行ってからのお楽しみのようだ。

BREEZEでも配布している見た目もかわいいMy Little Pocket、通称マイポケ。当日は、マイポケに入れてシーグラスを集めることができる。

第3回なごうみフェスタ ビーチクリーン大会開催概要

開催日時:2022年3月6日(日) 9:00~16:00
※雨天・強風等荒天時中止・小雨決行 また、コロナ感染状況により中止する可能性あり。
開催場所:BREEZE Family Camp(千葉県館山市那古1672-6)
概要:
那古海岸に流れ着く海洋ゴミの現状や、近年増加する釣り人・キャンパーに求められるマナーについてのトークショーの後、実際にビーチクリーン活動を実施。
イベント詳細:https://breeze-camp.com/news/news-1513/

「海洋ゴミ問題を考える足掛かりとなれば」との思いから開催する「なごうみフェスタ ビーチクリーン大会」。キャンプと釣りの2つのアウトドアとビーチクリーンが合わさったイベントはなんだか新しい印象だ。
また、ビーチクリーン活動に参加した方へのお礼として、プレゼントするアイテムを提供する企業も常時募集しているとのこと!サンプルや処分予定の余剰在庫などがある企業の方は、是非企業側からの参加も検討してみてはいかがだろう。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW