ヘッドラインHEADLINE

ダイビング漬けのあなたに贈る、ダイバーにおススメの街まとめ閲覧無制限

カテゴリ:
徒然コラム
タグ:

ジリリリリリリ……!!

朝4時半、まだ日ものぼらぬうちからの早起き。
身支度もほどほどに、重たいメッシュバッグを片手に家を出る。

集合場所から海までは車で片道3時間。
折しも季節は夏。ダイバー以外の人出も多い。

渋滞につかまったおかげで、所要時間は4時間半。

サッと2ダイブを済ませ、昼食も食べたか食べてないか、帰路につく。

帰りは例によって大和トンネルを先頭に渋滞25km。

解散し、帰宅したころには22時過ぎ…

そういえば夕食、食べたっけ?
あぁ、中井パーキングでファミチキを頬張ったっけ。

お腹すいた……。

もう1回シャワー浴びたい…

水着も洗濯機に入れなきゃ…
今日撮った写真の整理も……

はぁ。。。

疲れた…海の近くに住みたい…

東京に住むダイバーにとってみれば、割とよくある光景だと思います。

そこまでしてでも潜りたい、それぐらい魅力的なダイビングって本当に素晴らしいと思うのですが、もう少し楽にダイビングに行きたい!

そんなあなたに贈る!(?)

今回は、ダイバーが住みたい街を一気にお届けしたいと思います!

※筆者が東京都在住のため、東京および伊豆を念頭に置いていることをご容赦ください。

海へのアクセスとオフィスワークを両立! 品川駅周辺

いくら海が好きだからといっても、毎日の仕事からは逃れられませんよね?

そんなあなたには品川駅周辺がおすすめ!

東海道線が通っているので、東伊豆の玄関口である熱海駅までは新幹線で36分!
西伊豆の玄関口である三島駅までだって44分!

朝、家を出る時間を2時間近く遅らせることができることでしょう!

品川駅自体がオフィス街であることはもちろん、周辺のオフィス街のアクセスも至便です!

ちなみに気になる家賃相場は

1K:約10万円
1LDK:約20万円

さすがに少々値は張ります……

朝から潜ってエクストリーム出社! 早川駅周辺

毎日だって潜りたい。

でも、都内での仕事がある。

そんなあなたには、小田原の早川でのエクストリーム出社をおすすめ。

0617_02

朝7時にエントリー

8時前にエキジット

早川から小田原駅までは電車で3分。

8時半には小田原駅から新幹線に飛び乗る

そうすれば、新幹線で9時には品川駅にたどり着くことができます。

IT系など始業が遅めの会社なら、もう少し余裕を持って仕事に臨めますね!

ちなみに気になる家賃相場は

1K:約4.5万円
1LDK:約6.5万円

安いっ!!

交通費が会社支給ならリーズナブル。

欲張りダイバーにはここ。名古屋市周辺

ダイビングが朝早いのは仕方ない。

長距離移動だって頑張る。

だからとにかくいろんな海に潜りたい!

そんなあなたにおススメなのが名古屋市!

東日本の雄、(西)伊豆までは車で3時間
西日本の雄、串本までは車で3時間半
日本海の雄、越前までは車で2時間
※すべて渋滞、休憩なし

どれもギリギリ日帰り圏内といえるでしょう!

ちなみに気になる家賃相場は

1K:約6万円
1LDK:約9.5万円

なんだか現実的な額!?

暮らしをダイビングで一色に。水納島

いっそのこと都会の喧騒を離れ、離島へ。

どうせやるならトコトン。

そんなあなたにおススメなのが沖縄県北部、本部半島の沖に浮かぶ水納島。

なんとこの島は、ダイビングショップが存在する日本の離島で最も人口の少ない島。

人口はなんと50人余り(もとぶ町観光協会による。現在は40人以下とも。)

なお、ダイビングショップが存在する離島で、さらに人口が少ない島として、宮古島と橋で繋がる下地島がありますが、今回は宮古島と一体であるとみなさせてもらいました。

中学校の1クラス程度の人口しかない島に暮らし、来る日も来る日もダイビング…

そんな暮らしも、もしかしたら良いのかも…

ちなみに気になる家賃相場は

1K:不明
1LDK:不明

それもそうですね(笑)

いかがでしょう、これを機にダイビングを中心に据えたお引越しを検討してみては!?

家賃相場はHOME’Sを参照しました。

(ライター/細谷 拓)

ページトップへ