ヘッドラインHEADLINE

2019年あけましておめでとうございます!編集長からダイバーの皆さんへ新年のご挨拶閲覧無制限

カテゴリ:
徒然コラム
タグ:
大瀬崎にくっきり浮かぶ富士山

大瀬崎にくっきり浮かぶ富士山

あけましておめでとうございます!
編集長の山本です。

2018年に新編集長になった私。
新年に際し、オーシャナというwebサイトをどう育てていきたいか、皆さんにお伝えしたく、筆を取りました。

新体制のオーシャナでは、3つのキーワードを大切にしています。

♯DIVER FIRST

まず一つ目のキーワードは、ダイバーファースト。
これは、オーシャナが最も大切にしている言葉です。

オーシャナでは、「ダイバー」を“水中世界を楽しむすべての人々”と捉えています。
ダイビングをする人はもちろん、シュノーケラー、フリーダイバー、そして、これからダイバーデビューしたい人も、海が好きな人は皆ダイバー!

ひとつひとつの記事はもちろん、コンテンツ作りに及ぶまで、徹底的にダイバー目線で作っています。

記事の内容一つをとっても、何か判断に迷うことがあった場合は、この「ダイバーファースト」に立ち返ります。
編集会議で「ダイバーファーストでいったら、こっちの企画でしょ」「それって、ダイバーファーストなの?」等の言葉が飛び交うほど常用されています。笑

ダイバーの皆さんが、読んで楽しい、見て楽しいものを目指したい。都会で働く日常の中で、オーシャナをふと見ることで、海に思いを馳せてもらいたい。美しい海を見て、次の休みにはここに行こうと、日々を頑張る糧にしてもらいたい。

そういう願いから、編集部のみならず社員一同、心に刻んで日々挑んでいます。

♯海を愛することはライフスタイルだ

ダイバーの皆さんは、この年末年始、海で過ごされた方も多いんじゃないでしょうか。
私も海が大好きです。

海、そして、そこに息づく生き物たちは、多くの感動をもたらしてくれます。
そして、海を介して、人と人が繋がることで、ぐっと人生が豊かになりますよね。

海が好きって、もはやライフスタイルだと思うんです。
週末にダイビングに行くことが習慣になっている人もいれば、たまのリゾートでダイビングするのが生き甲斐の人、なかなか潜りには行けないけれど海の写真や文章を見て楽しんでいる人など、様々な形があると思います。

けれど、共通しているのは「海が好き」ということ。
そんな皆さんに寄り添えるよう、海と人とをつなぐコンテンツ作りを目指しています。

♯安心して次の一歩へ

誰でも簡単に発信することが叶う現代、情報の受け手側も信頼できる情報かどうか見極める必要が出てきました。
オーシャナでは、メディアのプロとして、信頼性の高い情報の発信に努めています。

何か迷った時、人は検索します。
そんな時、疑問を解消して背中を押せるWEB媒体でありたいと思っています。

また、新しいダイビングの楽しみ方も発信していきます。
潜ったことがないエリアに潜ってみたり、新しいスタイルのダイビングに挑戦してみたり。ダイバーのみなさんのチャレンジの“きっかけ”になればと思っています。

そして、海洋プラスチックの問題をはじめ、海の環境問題に注目が集まるようになってきた昨今。とはいえ、自然のメカニズムは複雑で、分からないことが多いのも実情です。
でも、オーシャナは、そこに向き合い、海洋環境保全に関する内容も扱っていこうと思っています。

基本的にはおもしろく、時にマジメに、海やダイビングのことを発信していく予定です!

2019年に入り、新しい連載も続々とスタートしていきます。また、近々、新しい形のWEBマガジンも始動予定なので、ご期待ください。

ではでは皆さん、今年も安全潜水で海を楽しみましょう!
本年もよろしくお願いします。

▼オーシャナの記事やコンテンツに関するアンケートも行っております。
ぜひ皆さんの意見をお聞かせください!

ページトップへ