ヘッドラインHEADLINE

【動画】いつかは行きたいメキシコ・セノーテの水中を探検①閲覧無制限

あけましておめでとうございます!オーシャナでは本日から3日間にわたり、お家で過ごしている方のために、そして海が大好きなあなたのために、水中の美しい映像を毎日お届け。

ご紹介するのは、2020年、水中鍾乳洞の映像でグランプリを受賞した映像チームの、水中探検家・水中写真家の広部俊明さんによる水中映像。

1日目はダイバーなら一度は行きたいと憧れる、メキシコはプラヤデルカルメンのセノーテ。「エデン」から「チキンハ」の水中洞窟を探検しよう。

その他の動画はこちらから↓
▶︎【動画】4Kで楽しむマクロの世界①〜カクレクマノミ〜
▶︎【動画】4Kで楽しむマクロの世界②〜クマドリカエルアンコウ〜

広部俊明プロフィール

水中探検家&水中カメラマン
沖縄県恩納村在住。1998年に日本最大級の水中洞窟『広部ガマ』を発見。
以後、日本、世界各地で水中鍾乳洞や海底遺跡らしき地形を発見している。
沖縄の恩納村では100以上のダイビングスポットを開発し、フィリピンなど未開のダイビングエリアの開発にも尽力。
水中カメラマンとしては2000年からTBSビジョンの水中ライブラリーを担当。
2007年から2013年までCSテレ朝チャンネルで“水中探検家広部俊明が行く海からのメッセージ”という1時間番組を114本撮影と出演。
日本はもとより、東南アジア、オースートラリア、アメリカ、ガラパゴス、オーストラリア、モルディブなどいろいろな地域を取材、また同じテレ朝チャンネルにて本気釣りという番組の水中撮影とコメンテーターを担当し110本撮影出演。
他、クレイジージャーニー、夢の扉、林先生も驚く初耳学、爆報ザフライデー、報道ステーションなど、報道番組からバラエティー番組まで多数出演。
著書は“体験ダイビングをやろう”“ゆたかなる恩納村の海”“くまのみのおさんぽ”などがある。

広部さんオフィシャルブログ:「水中探検家広部俊明 海を行く!」はこちら

ページトップへ