ヘッドラインHEADLINE

4m級!伊豆半島・大瀬崎に大型のサメが登場!閲覧無制限

カテゴリ:
国内ニュース
タグ:

2016年5月8日(日)、伊豆半島、西の横綱「大瀬崎」で、体長4mはあろうかという巨大なサメが出現しました!!

大瀬崎はまゆう提供

この時期、毎年5月ごろはマンボウが見られることで有名な大瀬崎。
ビーチダイビングでのマンボウ遭遇率は世界屈指との呼び声も高いのですが、まさかのマンボウよりも驚きの生物の登場となりました。

ということで、早速驚きの遭遇を果たした大瀬崎は、はまゆうマリンサービスの西川洋子さんに話をおうかがいしました!

この日、西川さんはゲスト1名とマンツーマンで大瀬崎の外海・一本松へ。

西川

マンボウを狙って一本松を潜ってたんです。ゲストさんがウミウシの撮影をしてるので、それを待っていたら、突然物凄い大きな生物が現れました。
最初はとにかくビックリしました!
あまりの大きさに最初は何が現れたのか、理解できなかったです(笑)

私が叫んでいたので、お客様はマンボウが出たか?と思ったそうです(笑)
お客様は、なんとか写真に収めようと必死なご様子でした。

ビックリ、では済まされない話です(笑)
筆者ならチビります。

実際、以前大瀬崎の湾内でニタリに遭遇した時は、驚きのあまり写真を撮ることすらできませんでした。
そのニタリで約2m、今回のサメは4mですから、考えただけでも心臓がドキドキします。

透明度が悪い日やナイトダイビングで1m級のスズキにさえビクッっとしてしまう小心者というのもありますが…

さておき、突然の出来事にも慌てず写真に収めたゲストさんは本当に凄いですね!

さらにこの話にはおまけ付きです。

西川

実は2年前に同じゲストさんと、まったく同じ場所でマンボウに逢ってたんです!

沖に出てどっちに振ろうか迷ったんですが、今回のゲストさんだったので前と同じコースにしてみたんです!
※筆者注:振る=向かう

ミラクルですね~!!

2年前のコースを憶えている西川さんも凄いですが、そこでマンボウ以上のものを引き当てるゲストさんの引きの強さは相当ですね!

毎日潜る現地ガイドもビックリ!

大瀬崎では年に何度か驚くような生物が登場します。

過去にはジンベイザメ、マンタ、ザトウクジラにカジキ…

今回お話をうかがった西川さんも、チョウチンアンコウやリュウグウノツカイ、ユウレイイカなど、驚きの遭遇をしてきたそうですが、その西川さんをもってしても今回の出会いは、ただただ驚くばかり。

大瀬崎はまゆう提供

ユウレイイカ

定番の魚に癒される、お目当ての生物を見に行く、アイドル生物を探す、そんな楽しみ方がダイビング大きな楽しさのひとつ。
しかし、今回の様に想像を遥かに超えた出会いも時々あります。

こんなことがあるからこそ、ダイビングはやめられませんね!

■情報・画像提供/西川洋子(はまゆうマリンサービス)

【はまゆうマリンサービス】
http://hamayuu.net/
数ある大瀬崎のダイビングサービスの中でも駐車場から最も近く便利な場所にある。
ビーチまで0分と抜群のロケーション、穏やかな海と岬越しに見える富士山、そして使いやすい施設はゲストからも大好評。
ゆっくりとした時の流れを満喫することができる。

ガイドの西川洋子さん

ガイドの西川洋子さん

(取材・文/細谷拓)

ページトップへ