水中写真家・清水淳氏と門下生2名による水中写真作品展「STYLE」が5/27から銀座で開催!

この記事は約4分で読めます。

連載「“ミスターオリンパス水中”清水淳の水中カメラレビュー」でおなじみの水中写真家・清水淳氏(以下 清水氏)と、清水氏の門下生である原田清美氏(以下 原田氏)と永井千賀子氏(以下 永井氏)の2名による水中写真作品展「STYLE」が、5月27(金)〜6月2日(木)までの9日間、銀座にある富士フォトギャラリー銀座にて開催される。合計33点の写真が展示される水中写真作品展より、3名の代表作品を一部お届け!

18年間打ち込んできたダイビングと水中写真は、趣味を超えライフワークに

原田氏と永井氏は、海中世界に魅せられたことをきっかけに、水中写真を本格的に学ぶべく2004年より清水氏の主宰する「沖縄マリーンプロダクト」に通い、水中写真を撮り続けている。そんな2名が18年もの間打ち込んできたダイビングと水中写真は、生きる喜びでもあり、写真で表現することは、趣味を超え、ライフワークにもなっているという。

今の「STYLE」で表現した水中写真を展示

水中撮影の経験は重ねてきたが、表現者としての学びはまだまだ現在進行形というおふたり。今回の水中作品展では、清水氏の作品とともに、原田氏と永井氏の今の「STYLE」で表現した水中写真、計33作品を展示する。

・原田清美氏の代表作品 3点

「満開の花のように」

「光あふれる」

「深場にて煌めく」

・永井千賀子氏の代表作品 3点

「妖艶」 

「光彩」

「見つめる先に」

・清水淳氏の代表作品 3点

「Colorful and soft」

「TAIL」

「光と影」

水中写真作品展「STYLE」開催概要


日時: 2022年5月27日(金)〜6月2日(木)
   平日 10:30〜19:00 / 土・日 11:00〜17:00 / 最終日 10:30〜14:00
会場: 富士フォトギャラリー銀座
   〒104-0061 東京都中央区銀座1−2−4 サクセス銀座ファーストビル4F
出展作品:各人11点(A3パネル10点、全倍パネル1点) 合計33点
参加作家:清水 淳・原田 清美・永井 千賀子

パソコンやスマートフォンなどの小さな画面上で見る写真とは違い、大きいサイズで展示された写真を細部までじっくり見ることが写真展の楽しさの一つ!是非、足を運び、銀座で水中世界を感じてみてはいかがだろう。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW