奄美大島でフリーダイビング競技大会開催。「海洋ではなくプール競技だけど、奄美のフリーダイビングを盛り上げたい!」

この記事は約3分で読めます。

奄美大島で結成されたフリーダイビングチーム「APNEA AMAMI」が主催する、フリーダイビングプール競技大会「結の島フリーダイビングカップ」が4月22日に開催されることとなった。意外にも、奄美大島でのフリーダイビングの大会は今回が初開催となる。ここでは、大会の申し込み期間などの概要と、大会開催を実現した経緯についてをご紹介。

奄美大島にはフリーダイビングにとって最高の環境がある

奄美大島の南部に位置する瀬戸内町と加計呂麻島に挟まれた大島海峡は、年間を通し穏やかな海況で、港からボートを出せば10分以内で水深50m以上を確保できる海だ。そこは、国内屈指のフリーダイビング練習場所として近年、世界大会に出場するフリーダイバー・HANAKO選手をはじめ、プロフリーダイバーらから高い注目を集めている。その環境の素晴らしさは、沖縄を拠点に練習していた選手が、奄美大島の海に惚れて移住してしまうほどだという。

一方、奄美大島でのフリーダイビングが普及してきたのは2年前と、実は歴史が浅い。今後、奄美大島でのフリーダイビングを島内外の人に知ってもらい、普及させるべく、昨年11月に奄美大島を練習拠点とするフリーダイバーが集まり、奄美大島のフリーダイビングチーム「APNEA AMAMI」が結成された。

フリーダイビングをきっかけに奄美大島に移住してきた「APNEA AMAMI」のチームメンバー(一部)。中央が代表の川浪淳一氏。

フリーダイビングをきっかけに奄美大島に移住してきた「APNEA AMAMI」のチームメンバー(一部)。中央が代表の川浪淳一氏。

「APNEA AMAMI」ロゴ

「APNEA AMAMI」ロゴ

奄美大島でフリーダイビングプール競技大会を開催

奄美大島には最適な練習環境が海にあるため、奄美大島のフリーダイバーはプール競技の練習をあまりしない。とはいえ、寒さが増す冬。今年はプール競技の練習を温かい室内のプールですることとなり、「APNEA AMAMI」のチームメンバーで春頃に島外での大会出場を検討したのだという。

しかしメンバー内には、「フリーダイビングを奄美大島の多くの方に知ってもらいたい」、「奄美大島のフリーダイビングを多くのフリーダイバーに感じてもらいたい」、「いろんな人とフリーダイビングの楽しさを共有したい」などの想いがあり、奄美大島で大会を開催し、島内に人を呼び込むきっかけにしようということに。それが本大会開催の発端となった。

初めての参加者ウェルカム!

本大会は、大会未経験者でも参加しやすくするよう、大会前にはAIDAマスターインストラクターでアスリートとしても経験豊富な知野見光選手による事前講習会を開催予定。

現在石垣島でフリーダイビングスクールを開催している知野見光選手

現在石垣島でフリーダイビングスクールを開催している知野見光選手

大会2日前の4月21日(金)の午後(※)、大会会場となるプールにて、公式ルールの確認やアップ、本番のシミュレーションなどを行い、安心して大会に臨むような配慮がされている。さらに大会スタッフには上述したHANAKO選手や同じく世界大会に出場する岡本美鈴選手が協力するなど、万全の体制で運営。また、大会初参加の人も楽しめるように大会独自のルーキー賞や島民賞なども用意されているのだとか。
※講習会の料金や時間などは大会参加者に追って連絡予定。

奄美大島に訪れたことがある人もない人もぜひこの大会をきっかけに来島し、フリーダイビング大会デビューを果たすもよし。また、大会出場後には、奄美大島の大自然や観光名所散策なども堪能するのもおすすめする。ちなみにオーシャナ編集部からは、セリーナが出場予定なので、ぜひ一緒に大会に参加して、フリーダイビングの輪を広げてみよう。

「結の島フリーダイビングカップ」概要

【日時】 2023 年 4 月 23 日(日)
※4月21日(金)の午後は事前講習会。4月22日の午前はプール開放、19時はzoomによるイベントコミッティを開催予定。

【場所】 名瀬総合運動公園屋内プール(25m 短水路 温水 水深 120cm)
鹿児島県奄美市大字小宿 2878-1(車で名瀬市街地から 10 分程度)

【種目】 スタティックとダイナミックの 2 種目
ダイナミックは DYN/DYNB/DNF のうちいずれか 1 種目
(いずれも AIDA 公認の公式記録となる)

【参加費】2 種目で 15000 円 (1 種目でも参加費は同じ)。奄美大島・奄美群島内在住の方は島民割引あり。お問合せください。

【問い合わせ先】APNEA AMAMI メールアドレス( yuinoshimacup@googlegroups.com )、もしくは「結の島フリーダイビングカップ」公式InstagramへのDMでも問い合わせ可能です。

【選手募集】

  • ●定員 20 名
  • ●募集期間 1 月 15 日(日)から 1 月 22 日(日)まで
    (応募者多数の場合は募集締め切り後に抽選をおこないます。先着順ではありません)
  • ●応募が定員を上回った場合は主催で抽選を行い、1月31日(火)までに当選・キャンセル待ちの結果をお知らせします。
  • ●抽選の際、島民や初めて大会参加する方を優先する枠を設けるなどの調整をおこなう場合があります。
    (奄美大島におけるフリーダイビングの認知度向上や競技人口の増加が大会趣旨に含まれるためです)
  • ●応募が定員に満たない場合は引き続き募集を行い先着順での枠確定とします。

【申込方法】

  • ●主な期日
    1 月 15 日(日) 募集開始
    1 月 22 日(日) 募集締め切り
    2 月 10 日(金) 入金締め切り
    2 月 28 日(火) 必要書類提出締め切り
    (免責同意・暴力団関係ではないこと・肖像権に関することなどの同意・誓約書)
    3 月 31 日(金) この日までにアンケート提出・JASの会員登録および
    AIDA International へ登録完了お願いします。
  • ●大会参加希望の方は結の島フリーダイビングカップ 申込フォームに記入・送信してください。

▶︎その他詳しい選手募集要項はこちら

主催:フリーダイビングチームAPNEA AMAMI
協賛:TRUDIVE JAPAN・UMMY・LAZYFISH・ダンデライオン・OCEANZ・結の島ナース・瀬戸内徳洲会病院・名瀬徳洲会病院・笠利病院・医療法人徳洲会・名瀬徳洲会病院

▶︎最新情報などを配信中!「結の島フリーダイビングカップ」公式Instagram

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW