ヘッドラインHEADLINE

水中ライブ映像配信ロボットも登場! ~「真鶴フリーダイビングフェスティバル」が2017年7月8日(土)に開催~閲覧無制限

タグ:

2017年7月8日(土)、静岡県真鶴の岩海岸沖合にて、真鶴フリーダイビングフェスティバルが開催されます。

名称未設定

国内でも数少ない海洋大会であり、国内初となる地域をあげた海のイベント。
最大水深40mにてフリーダイビングの各種海洋競技が行われます。

本大会の実行委員長は、フリーダイビング世界大会の金メダリスト、世界で闘う現役アスリートでもある岡本美鈴選手。
自身が15年前からフリーダイビングの練習拠点としてきた真鶴の海での大会。
一言コメントをいただきました。

photo by Ryuzo Shinomiya

photo by Ryuzo Shinomiya

「フリーダイビング競技は深さを競う競技性もありますが、自然と人が調和する楽しく、美しいマリンスポーツでもあります。
このスポーツの醍醐味を共有し、全ての世代の方々にこの競技と真鶴の魅力を味わっていただける”海のお祭り”にしたいと考えております」。

岡本選手のコメントのとおり、この大会が特筆すべき点は、フリーダイビングの大会に留まらず地域ぐるみのお祭りであること。
大会の翌日は真鶴の自然を楽しむ観光ツアーを予定していて、どなたでも参加することが可能です。

また、なんと水中の様子をライブで見ながら応援できる、世界でも珍しい観戦方式を取り入れています!

その名も「自走式水中カメラ “ROV”」(日本ROV事業者協会

水中の岡本選手と「ROV」(写真撮影:永嶋奏子)

水中の岡本選手と「ROV」(写真撮影:永嶋奏子)

このROVは、ダイバーが折り返し浮上するボトム周辺でホバリングして待機。
潜ってきて、ターン、浮上という一連の動きを、目を追うようにして撮影を続けます。
ダイバーが潜る水中の姿を、モニター画面を通してライブで見ることができる、非常に画期的なロボなのです!

ダイバーを追いかけつつ撮影し、映像配信するROV(写真撮影:永嶋奏子)

ダイバーを追いかけつつ撮影し、映像配信するROV(写真撮影:永嶋奏子)

ライブ映像は、当日観覧船のモニターで生中継されるほか「真鶴フリーダイビングフェスティバル」公式FBで生ライブ配信します。
スマホでも見ることが出来ますので、ぜひご覧下さい。

大会公式FBページ

大会公式FBページQRコード

大会公式FBページQRコード

フリーダイビングを実際見たことがない方もぜひお見逃しなく。
また、夏の初めの週末に海イベントに繰り出したい方は、この機会に風光明媚な真鶴を訪れてください。

真鶴フリーダイビングフェスティバル

■スケジュール
7/8(土)大会・後夜祭
7/9(日)真鶴観光ツアー
(ネイチャーヨガ、海のレクチャー、御林ウォーキング)
※8日が荒天の場合は9日のスケジュールと入れ替わります。
■会場
受付場所
岩ダイビングセンター横広場
〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩455

■主催:真鶴フリーダイビングフェスエィバル実行委員会
■実行委員長:岡本美鈴(フリーダイビング金メダリスト・真鶴観光大使)
■詳細
公式サイト
公式Facebook

ページトップへ