ocean+αヘッドラインHEADLINE

パラオのガイドブックに載らない最強ローカル・レストラン!?閲覧無制限

タグ:

現地からコラム @パラオ

palau_EMAIMELEI_RESTRANT

パラオの楽しみといえばグルメ。
コロール周辺にはアジアから欧米、日本の料理まで、シーフードにステーキ、郷土料理と多彩なレストランの顔ぶれ。

ガイドブックを開けばこれらのお店は網羅され、どの店もハズレは少ないが、こちらはあくまで旅行者向け。

「もっとローカル色を味わいたい」という人にオススメなのが、メインストリートから一本裏に入った通称「芸者通り」にある「EMAIMELEI RESTRANT」(エマイメイレイ・レストラン)。
ガイドブックにもあまり載っていないお店。

palau_EMAIMELEI_RESTRANT

すぐ隣が2号店

palau_EMAIMELEI_RESTRANT

まず、とにかく安い!

通常、飲食店のビールが3〜4ドル台、ホテルが6ドル台するところ、この店では2ドルということがすべてを物語っている通り、すべてが安い。

そして、大盛り!

すべての料理が驚きの大盛りで、山もりの焼き飯類はなんと2ドル50セント!!!

palau_EMAIMELEI_RESTRANT

で、うまい!

安くて大盛り。あとは一番気になるのが味だが、うまいんだな、これが。すべて。

併設するパン屋「クマガイ」の直営店なので、ピザがうまいと評判だが、その他の料理もおいしい。
個人的には「スパイシー・ミート・シーフード」がオススメ。

結局、6人(男5人、女1人)で腹がはち切れるほど食べて、飲んで、このお店にしては高い料理を頼みまくっても合計で67ドル! 
ビックリマークを何度もつけたくなる驚きの安さ。

WCTCショッピングセンターのすぐ裏にあるので、パレイシアホテルに泊まった時は、また、歩いてふらりと来ようと思ったのでした。

このお店はフィリピン系のレストランで、フィリピン人やパラオ人、そして日本の現地ガイドさんが集まる人気店だが、観光客の姿はほとんどない。

メインストリートから外れるので道はやや暗く、言葉も英語しか通じずローカルだらけなので、何のツテもなくふらりと入店するにはやや敷居が高い。

また、恐ろしいほど愛想がなく(笑)、現地ガイドさんとしても居心地や都合が効きにくさなどを考えてあまり紹介はしないのかもしれない。

ガイドさんやダイバー同士でワイワイするならメインストリートの方が安心で、やっぱり、ちょっとした通にオススメのお店かも。

タグ:

ページトップへ