ニューカレドニアロケ、イル・デ・パンで陸撮

昨日、ニューカレドニアで一番人気の観光地、イル・デ・パンに入った。
今日は午前中ダイビング撮影後、レンタカーで島を回る。

ぱっとしない天気だったので、望遠レンズで、空があまり入らない写真を撮影。

最初は、森の中で。
ALIZEのマサシ君にモデルになってもらう。

ニューカレドニア・イル・デ・パンの森

次に子どもたちを撮影に学校に向かったのだけど、すでに下校してたので、漁師の村へ。
そこで見かけたかわいい赤ちゃん。
サンダルがおもちゃ代わりかな。

ニューカレドニア、イル・デ・パンの赤ちゃん

最後は、夕暮れ時に山の上に登って、ナンヨウ杉の林立する島々を撮影。

ニューカレドニア、イル・デ・パンの夕暮れ

と、そんな感じ。

writer
PROFILE
慶応大学文学部人間関係学科卒業。
産経新聞写真報道局(同紙潜水取材班に所属)を経てフリーのフォトグラファー&ライターに。
以降、南の島や暖かい海などを中心に、自然環境をテーマに取材を続けている。
与那国島の海底遺跡、バハマ・ビミニ島の海に沈むアトランティス・ロード、核実験でビキニ環礁に沈められた戦艦長門、南オーストラリア でのホオジロザメ取材などの水中取材経験もある。
ダイビング経験本数5500本以上。