ヘッドラインHEADLINE

水中写真家・岡田裕介写真展「これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of Blue-」開催閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

水中写真家の岡田裕介さん(以下、岡田さん)が、写真展「これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of Blue-」を、2020年9月22日より東京、京都で開催。本展は、岡田さんが世界の海を潜るなかで8年に渡り撮り続けてきたハワイ島やバハマに住むイルカ、冬の間トンガに子育てにやってくるザトウクジラの写真をまとめた新作写真展となっている。

ミュージシャンからも愛される“音楽や文学を感じさせる写真“が魅力!

岡田さんといえば、前作の写真展「Colors~ペンギン島の物語~」や同写真集「Penguin Being ー今日もペンギンー」にみられるような絵画的な写真表現や、柔らかさの中に生命の力強さを感じさせる作品のイメージが強い。

しかし本展では、岡田さんがネイチャーフォトグラファーとして大きな転機となった「National Geographic International Photography Contest 2009」にて奨励賞に輝いたフロリダのマナティの作品のような「水中写真」という原点に立ち返り、まるで海の中の静寂に響くイルカの鳴き声やクジラの歌声が聞こえてくるような作品群となっている。

この写真のように、音楽や文学を感じさせる絵画的な写真表現はミュージシャンからも愛されている。そして岡田さん自らライブ撮影を行い、雑誌、WEB、広告などにも作品を発表したりといった活動も評価されてか、刊行された写真集には特別寄稿が集まる。いくつかご紹介すると、

前作写真集「Penguin Being ー今日もペンギンー』」への特別寄稿では、
「人間どもと自然のちょうど間にその男はいる。」とGLAY TAKURO氏。

最新写真集『これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of Blue-』への特別寄稿では、
「何事にも抗わず、生きる。波に、風に、世の流れに、身を委ねる。森羅万象に呼吸を合わせる、鼓動を重ねる。それが裕介くんの圧倒的に美しい写真を目にして、いつも感じること。この人は宇宙の流れの中で、ずっとゆるりとサーフィンしているんだ。」とLUNA SEA 、X JAPAN SUGIZO氏が作品に対して想いを寄せている。

詩的で芸術的な岡田さんの作品群を、ぜひ間近で見てほしい。また、オンラインストアでは同写真集も販売されるので足を運べない方はこちらをチェック!

岡田裕介写真展「これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of Blue-」

開催概要

【東京会場】
弘重ギャラリー ART CUBE EBIS B1F
2020年9月22日(火)~27日(日)
11:00~19:00(最終日 18:00 まで)入場無料 / 会期中無休
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 2-10-4

TEL:03-5722-0083
WEB:http://hiroshige-gallery.com/

【京都会場】
京都写真美術館 ギャラリージャパネスク 2階
2020年9月29日(火)~10月11日(日)
11:00~18:00(最終日 17:00 まで)入場無料 / 会期中無休
〒605-0038 京都市東山区堀池町 374-2

TEL:080-5988-7720
WEB:https://kyoto-muse.jp/japanesque/

写真集概要

「これが君の声 青の歌-Sound of echo, Song of blue-」
価格 5,000円(税別)
A4変形 ハードカバー 96P 私家版
9月22日(火)発売
岡田裕介オンラインストア(9月5日先行予約開始)
https://yusukeokada.stores.jp
※発売からしばらくは写真展会場及び上記直販オンラインストア限定販売
順次一般書店、小売店、ネット書店での販売を予定しています

Profile 岡田裕介

埼玉県生まれ。大学卒業後、フォトグラファー・山本光男氏に師事。
2003 年より、フリーランスフォトグラファーとして独立。沖縄・石垣島、ハワイ・オアフ島への移住を経て、現在は神奈川県の三浦半島を拠点に活動中。水中でバハマやハワイのイルカ、トンガのザトウクジラ、フロリダのマナティなどの大型海洋ほ乳類、陸上で北極海のシロクマ、フォークランド諸島のペンギンなど海辺の生物をテーマに活動。2009 年 National Geographic での受賞を機に世界に向けて写真を発表し、受賞作のマナティ
の写真は世界各国の書籍や教育教材などの表紙を飾る。温泉に入るニホンザルの写真はアメリカ・スミソニアン自然博物館に展示。国内でも銀座ソニーアクアリウムのメインビジュアルはじめ企業の広告やカレンダーなどを撮影。
またミュージシャンのライブ撮影も行い、雑誌、WEB、広告などに作品を発表している。
<使用機材>Nikon D5 D850 D500

受賞歴:
National Geographic 日本版 2009 最優秀賞
National Geographic International Photography Contest 2009 奨励賞
2013 年 Natureʻs Best Photography Japan フォトコンテスト準グランプリ
アメリカ スミソニアン国立自然史博物館 年間展示
著書:
写真集 「KOTARO」 (SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS)
写真集「Penguin Being – 今日もペンギン -」( 玄光社 )

活動実績:
広告 :TAMRON / Mamiya / SONY / 三井住友銀行
2012 年版 クラレ企業カレンダー
2015 年 銀座ソニービル「48th Sony Aquarium」メインビジュアル
2020 年版・2021 年版 鴨川シーワールドオリジナルカレンダー
個展:
2019 年~2020 年「Colors-ペンギン島の物語-」富士フイルムフォトサロン全国 5 都市巡回展
2020 年 3 月「Colors -ペンギン島の物語-」京都写真美術館
2021 年 3 月~5 月「Colors -ペンギン島の物語-」長崎ペンギン水族館にて開催予定

岡田裕介写真事務所
TEL:090-2673-4689
Mail:okada6@mac.com
http://www.yusukeokada.com

(文:染谷遥)

ページトップへ