フォトコン入賞目指すなら!水中写真家 阿部秀樹さんの超集中講座in石垣島

水中写真家 阿部秀樹さんの超集中講座in石垣島

アマチュア時代にはフォトコンテスト(フォトコン)V2達成、プロになられた現在は審査員を年7回も務める水中写真家の阿部秀樹さんが、入賞を目指す方向けに「超集中講座」を石垣島で開催する。講座中に開催されるフォトコン入賞者には超豪華賞品あり!医療従事者の方に嬉しい割引あり!など魅力満載の内容をさっそく見ていこう。

阿部秀樹のフォトコン対策『超集中講座!』詳細

水中写真家 阿部秀樹さんの超集中講座in石垣島

「超集中講座」は、3日間ごとの3クールで開催される予定。クールによって、マクロ、ワイド撮影のどちらを楽しむのかは異なるので、自分の好みや上達したいスキルを考えながら参加日を選ぼう。

講座では、座学や参加者が撮影した写真を編集ソフトを使って実際に阿部さんが編集するフォトクリニックなど、フォトコン入賞の奥義を学べる内容が盛りだくさん!

また、講座最終日の3日目には、講座中に撮影した写真で応募するフォトコンが開催されるので、本番前のプレテストとしても最適。入賞者作品は、講座開催の拠点となる
ダイビングショップ「OceanStudio(オーシャンスタジオ)」敷地内に1年間展示される。

阿部さんからコメント:「今回の受講で得られる知識と技術と経験は、きっとあなたのフォトコン入選への力強い一歩となることを信じています」。

講座概要

■日程
第1クール(マクロ部)
7月9.10.11日
第2クール(ワイド部)
7月12.13.14日
第3クール(※1総合)
7月16.17.18日

(※1)第1第2と参加できなかった方向けのマクロ&ワイドのセミナー。内容はそれぞれ半分になりますが、広く浅く一粒で二度美味しさを求める方向け。第1第2を受講された方の参加も可能。

■講座内容
【1日目】
12時 集合受付 阿部さん挨拶
13時 2dives(自由に撮影)
16時 エキジット 片付け
18時 懇親会その1(自由参加)※2
20時 終了(自由解散)

【2日目】
8時 座学
11時 ランチ
12時 1dive
15時 フォトクリニック ※3
17時 終了
18時 懇親会その2(自由参加)
20時 終了(自由解散)

【3日目】
8 時集合出発
9 時2dives
12時 ランチ
13時 フォトコン用写真編集時間(2時間)
15時 提出 その後フリー 阿部さん選考
18時 第1回石垣島阿部フォトコン(仮題)結果発表
  最優秀賞×1
  優秀賞×2
  阿部賞×1
  OceanStudio賞×1
19時 懇親会BBQ飲み放題
21時 終了

(※2)懇親会について
敷地内レストランにて軽食をご用意いたします。
ドリンクはアルコール/ソフトドリンク共に飲み放題。
お一人様3500円

(※3)フォトクリニックについて
午後の1diveで撮影したご自身の写真を選び、実際に阿部氏直伝の編集を行います。

■定員
各クール20名

■料金
59800円(税込)
料金に含まれるもの
・受講費用
・ダイビング費用
・ランチ及び最終日の懇親会

※医療関係者の方
阿部さんのご厚意で、医療関係者の方(事務職含む)はコロナ禍特別割引として上記の価格より10000円のお値引きあり。

■賞品
入賞された方には、阿部さんのご協力により記念パネルを贈呈します!
・最優秀賞
阿部秀樹氏記念パネル
OceanStudio2021シーズンパス(ダイビング無料)
・優秀賞
阿部秀樹氏記念パネル
OceanStudio2021シーズン10dives無料券
・阿部賞×1
宇宙宿1泊ペア無料券
・OceanStudio賞×1
宇宙宿1泊ペア無料券

■参加にあたっての注意事項
・参加者のカメラ機種は問いません
・編集講座やフォトコン提出に備え、各自もしくは各チームでパソコンをご用意ください
・宿泊と朝食、趣味嗜好品は各自でご手配ください。
・懇親会は飲み放題となります。飲酒運転は厳に慎むようお願いします。
・ご宿泊は施設内の宇宙宿、または川平村内の宿泊施設をお勧めいたします。
・川平村内にご宿泊の方はOceanStudioスタッフが送迎いたします。

■荒天による予定変更
万が一の荒天や、その他の事情で予定されるダイビング催行が中止になる場合は、その時間も座学となり、金額の変更・返金はございません事を予めご了承願います。

お申込みはこちらのメールアドレスへお問い合わせください。
Email:ocean-studio@go2k.net

フォトコンを知り尽くした阿部さんに入賞の奥義をならうチャンス、お見逃しなく!

阿部秀樹さんプロフィール

水中写真家 阿部秀樹さんの超集中講座in石垣島

1957年神奈川県藤沢市に生まれる。流氷からサンゴ礁まですべてがそろう日本の海、その自然の姿や海とつながる人々の姿などを多角的に取材活動をしている。水中生物の繁殖行動の記録は100種以上にのぼり、浮遊系生物の撮影にも30年以上取り組んでいる。国内外の研究者との連携も多く国際的な評価も高い。映像でも自然番組の撮影・出演・コーディネートなど多数。仏映画「OCEANS」ではスチル写真も担当した。

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。