クジラ、イルカ、タイガーシャークなど、大型海獣の魅力と撮影秘話 ~JCUEカフェ~

トンガでクジラを撮影する越智隆治(撮影:小黒)

2016年4月25日(月)、JCUEカフェで水中写真家・越智隆治によるスライドトークショーが開催!

バハマのイルカやトンガのクジラ、メキシコのバショウカジキに300匹のジンベエザメ……etc.
世界の大型海洋生物を中心に、自然環境をテーマに撮影を続けている越智が、大物生物の魅力や撮影秘話を語るスライドトークショーです。

シロナガスクジラが見らえる海として注目される、スリランカ最新情報もご紹介します!

【越智隆治スライドトークショー】
■日時:2016年4月25日(月)
18:30 受付開始
19:00 開始
20:30 質疑応答
21:00 終了予定

■会場:豊島区民センター音楽室(5F)
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/

〒170-0013  東京都豊島区東池袋1-20-10
Tel:03-3984-7601

■参加資格:誰でも参加可能

■参加費:
・JCUE会員 無料
・一般¥1,500
・学生 無料

■定員:100名

★お申込みはこちらから
http://jcue.net/project/jcuecafe/23-2/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
慶応大学文学部人間関係学科卒業。
産経新聞写真報道局(同紙潜水取材班に所属)を経てフリーのフォトグラファー&ライターに。
以降、南の島や暖かい海などを中心に、自然環境をテーマに取材を続けている。
与那国島の海底遺跡、バハマ・ビミニ島の海に沈むアトランティス・ロード、核実験でビキニ環礁に沈められた戦艦長門、南オーストラリア でのホオジロザメ取材などの水中取材経験もある。
ダイビング経験本数5500本以上。