ヘッドラインHEADLINE

[バリ]今度はキベニちゃん!? by 大西サトミ閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

From【バリ】

先日、発見してゲストに写真を撮ってもらったお魚

その名も・・・

キベニちゃん!?

・・あ、・・いや・・
またしても勝手に私が呼んでいるだけですが:汗

 

今までバリで見つけた不明種達(誰か知ってたら教えてください!!)

背びれちゃん
キリンちゃん
キタチちゃん
ホソベニちゃん(この子は結局ベニじゃなかった:汗)

・・・なんだか全部『ちゃん』付け:汗

昔はボスの影響で
何でもかんでも自分の名前をつけて呼んでいたけど・・・
サトミピグミーシーホースが正式名称になった途端に
逆に自分の名前は付けたくなくなっちゃった。

根っからの天の邪鬼だからな・・私。

 

・・と前置きが長くなったけど

ゲストにもらった写真です。

バリ 名前がわからない魚たち

ホソベニちゃんに体の形はとてもよく似ているけど
鼻毛がないから多分・・ベニハゼの仲間?

と〜っても奇麗な黄色をしています。

体長は・・・2cmくらいでペアでした。
水深は17m。
もちろんファンダイビングで行ける範囲です:笑

一体誰なんでしょう?
手元の図鑑には載っていません。

 

ゲストと話していたのですが
うちは黄色い魚がとても多い。

キタチちゃん
イエロータイルフィッシュ
ハウスリーフの
ホシゾラハゼ、クロオビハゼ、カスリハゼがたまに黄化個体となり・・
POS1のブラックシュリンプゴビーまでも黄色がいる。
そして・・・この子。

たまたまだけどうちのイメージカラーが黄色

なんかいい感じ:笑

PROFILE
大西サトミ 
Satomi Onishi
バリ サリダイブ

ガイド歴かれこれ19年。
自分にとって最高な海を探し求め、
石垣島・西表島・パラオ・マブール・デラワンと渡り歩いた。
将来を見据え2006年にバリに流れ着く。
ファンダイブよりガイドダイブが好き。
ゲストに一番いいところを見せたいのでガイド中に
カメラは絶対に持って入らないのがモットーであり信念。
魚や生き物にもとっても詳しく
デラワン時代に発見したピグミーシーホースの仲間が新種と認定され、
2008年、「サトミ・ピグミーシーホース」という呼び名に(学名にもサトミさんの名前が)。
2009年2月にはバリ北部に自社《SARI DIVE》をオープン!
2010年にはコテージも完成!!

日々のブログ
http://saridive.blog67.fc2.com/

SARI Dive & Cottege(サリダイブ&コテージ)
http://satomimantarey.com

ページトップへ