ocean+αヘッドラインHEADLINE

[リロアン]遠征ポイントの亀の見分け方 by HIRO閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

From 【リロアン・ドゥマゲッティ】

こんにちは。リロアンよりHIROです。 
 
“リロアンでは,マクロ生物の紹介が多く” 
なりますが、今回は遠征ポイントで見れる亀について紹介します。 
 
マリンビレッジの遠征ポイントで見れる亀は二種類。 
 
アオウミガメ&タイマイです。 
 
リロアンビレッジ
今日の写真はアポ島のタイマイです。 
そこでよく聞かれる質問。 
 
「アオウミガメとタイマイの見分け方は?」 

実は意外と簡単です。 
 
一つ目のポイントは甲羅を見てみましょう。 
 
ウミガメの見分け方

タイマイの甲羅はアオウミガメの甲羅と比べて、のこぎりの歯の様に 
尾っぽに向かってギザギザの形状になっています。 
 
う〜ん・・甲羅をみても見分けがつかない・・という方の為にもう一つ 
の見分け方があります。 
 
二つ目のポイントは顔(口の形) 
 
写真のタイマイの、口先を良くみて下さい。 
オウムの様に少し尖った形になってます。 
 
アオウミガメは海藻を食べると言われています。
しかしタイマイは珊瑚についたカイメン類を食べると言われているので
口先が尖った形状になっています。 
 
三つ目のポイントは額の模様です。 
 
しかし、亀との距離が遠いと見えずらい為、
私は甲羅と口の形状で見分けています。 
 
次回亀を見た時にぜひぜひこのポイントで亀を見分けてみてくださいね。 
自分で見分けれると、探すのも楽しみになってきますよ。 
ぜひ試してみてください。 

PROFILE
伊良波 宏衣

Hiroe Iraha
リロアン マリンビレッジ

通称HIROさん。

2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、
沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。
2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングの

シーズンガイドも経て、
さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン
「マリンビレッジダイブハウス」へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。

まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!

マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

ページトップへ