ダイバーをカッコよく撮影するには? 

ダイバー(撮影:越智隆治)

いつも思うのだけど、プロサーファーが波乗りしている姿って、やっぱり写真で撮ると様になっていてカッコ良い。

でも、プロダイバーをカッコよく撮るのって案外難しい。
自分も撮影されているところを撮影されて、「かっこいいな」と思えるような写真ってそんなに無い。

特にフィッシュアイで撮影すると、歪みが出るからか、ダサさがにじみ出て、ほとんどの場合、資料写真にしか使えないような写真しか撮れない。

ある取材でガイドをカッコよく撮影しようと意識したときに、使ったのが、17mm~35mmのショートズーム。

そして、極力ストロボを使わなかったり、スローシャッターで撮影して躍動感を出したり、シルエットで撮影してみたり。

なかなか難しいのだけど、皆さん、ガイドやダイバーをカッコよく撮影した写真とかってお持ちですか?

もし、自信作、お持ちでしたら、是非今後の取材の参考のために、見せてもらいたいです。

ダイバー(撮影:越智隆治) ダイバー(撮影:越智隆治) ダイバー(撮影:越智隆治)

【募集】
「カッコいいダイバーの写真」をお持ちの方は、ぜひ気軽に以下まで送ってください。
越智カメラマンがグッときた写真は、サイト上で越智の感想コメント付きで紹介します。
特によい作品には、ささやかなながら賞品をプレゼントします。

info@oceana.ne.jp
※件名は「ダイバーの写真」でお願いします。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
慶応大学文学部人間関係学科卒業。
産経新聞写真報道局(同紙潜水取材班に所属)を経てフリーのフォトグラファー&ライターに。
以降、南の島や暖かい海などを中心に、自然環境をテーマに取材を続けている。
与那国島の海底遺跡、バハマ・ビミニ島の海に沈むアトランティス・ロード、核実験でビキニ環礁に沈められた戦艦長門、南オーストラリア でのホオジロザメ取材などの水中取材経験もある。
ダイビング経験本数5500本以上。