ocean+αヘッドラインHEADLINE

グランプリを競うのではなく、楽しさを第一に!「ノアフォトフェスティバル」受賞作品発表閲覧無制限

カテゴリ:
水中写真
タグ:

和歌山県・すさみ、徳島・むぎ、小笠原・母島、島根・隠岐、山口・みしまの海でダイビングセンターを展開するクラブノアグループ。
そんな人気ダイビングエリア合同のフォトコン「ノアフォトフェスティバル」が開催され、受賞作品が発表されました。

最優秀賞受賞の喜びの声と共に、全受賞作品を紹介します!

「写真の勉強をはじめたばかりでビックリ!」

■最優秀賞

クラブノアフォトコン

中島妙子・和歌山すさみ OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye Pro

最優秀賞の中島妙子さんにお話をお聞きしました。

―――フォトフェスティバルに応募するきっかけは?

「ノアすさみのスタッフから、フォトフェスティバルがあるが、作品を発表しませんかと声をかけて頂き、初めてこのような企画に応募しました」

―――栄えある最優秀賞受賞を知らされた瞬間は?

「今までは、水中写真をコンデジでスナップ程度に楽しむ程度でした。しかし、ちゃんと撮ってみたいと思って勉強し始めたばかりでしたので、このような賞を頂けた事に、正直、ビックリしています。とても嬉しいです」

―――どんなことを意図して撮影した作品ですか?

「ソンナエというポイントで撮影したものですが、あらかじめ、洞窟を出た場所にキンメモドキが群れていると聞いていました。同じ被写体を撮るにしても、通常の広角レンズと、最近購入したフィッシュアイレンズとで、どのように違って撮れるのか興味がありました。でも、キンメモドキが湧いて出てくるのを見た瞬間、凄い!と我を忘れて撮影していました。すさみの海らしい写真が撮れたと思います」

―――すさみの海はよく潜る海ですか?

「ノアすさみに通って、もう10年以上になりますが、まったく飽きることはありません。黒潮の影響を受け、魚影や地形・魚類の豊富さも関西ではトップクラスだと思います。最近CMで話題になった海中ポストもあります。すさみの海には今後も通い続け、ダイビングと水中写真を楽しんでいきたいと思っています。機会があれば、ノア母島、ノア隠岐、ノア牟岐にも行ってみたいです」

全受賞作品

■必殺!技ありで賞

クラブノアフォトコン

瀧川直子・小笠原母島

■let’s go!賞

クラブノアフォトコン

諏訪幸子・島根隠岐

■エンジョイわっしょい賞

坂口優美・島根隠岐

坂口優美・島根隠岐

■生命は不思議で賞

中林茄菜・徳島牟岐

中林茄菜・徳島牟岐

■奇跡の一枚で賞

藤川千博・徳島牟岐

藤川千博・徳島牟岐

■フィールザシーズン賞

角谷翔吾・和歌山すさみ

角谷翔吾・和歌山すさみ

■マリンダイビング賞

栗原浩・小笠原母島

栗原浩・小笠原母島

■小笠原ははじま賞

森本浩之・小笠原母島

森本浩之・小笠原母島

■和歌山すさみ賞

村井桜子・和歌山すさみ

村井桜子・和歌山すさみ

■徳島むぎ賞

井川和子・徳島むぎ

井川和子・徳島むぎ

■島根おき賞

松田寛人・島根隠岐

松田寛人・島根隠岐

全体総評

※ノアフォトフェスティバル担当、クラブノア隠岐の柳原瑛司さんによる総評

「ダイビングも水中写真も気軽に楽しんでいただきたい」「従来のフォトコンテストのようなグランプリを競うものではなく、楽しさを第一にしたフォトコンにしたい」という思いから、クラブノアグループ合同で初開催となったノアフォトフェスティバル。
総勢60名以上・250点ものご応募をいただきました。

紀伊半島、四国、日本海、そして小笠原と、幅広いエリアでの開催となりましたので、その海ならではの写真や固有種をとらえたもの、遊び心の詰まった記念撮影や生命の不思議を感じさせてくれる写真など、楽しくもあり海の魅力がぎっしりと詰まった作品のエントリーとなりました。

各海の特徴としては……

■和歌山・すさみではギネスに認定された、世界一深い場所にある海中ポストとの記念撮影や、すさみブルーと魚群が絡み合うなどワイドの写真が多く、
■徳島・牟岐では約1000年の歴史があり、高さが9メートルと世界最大級のコブハマサンゴである「千年サンゴ」をとらえた写真や、さまざまな潮流を受け、育まれた多種多様の生き物達の表情を狙った写真が多く見られ、
■島根・隠岐では、洞窟などダイナミックな地形を写しこんだ写真や、地形を利用したトリック写真など雰囲気を上手く利用した作品、ダイバーと島の未来を担う子供たちとの繋がりを感じさせる写真が印象的で、
■小笠原・母島では、澄み渡ったボニンブルーの中での開放的な写真や、固有種やカラフルな魚影、そしてクジラなど様々なエントリーとなりました。

今回、多くの皆様にご賛同、ご協力を頂きノアフォトフェスティバルを開催する事ができました。
海の楽しさ、生命の不思議、ダイビングを通じて出会う仲間たち、と水中写真を通して少しでも多くの方にダイビングのさらなる楽しみが伝わったのではないかと思います。

これからも海の魅力を多くの方に広めてまいりたいと思いますので、ご賛同、ご協力を頂ける皆様と共にクラブノアグループ主体のノアフォトフェスティバルを盛り上げ、未来へ繋げて行きたいと思っております。

最後になりましたが、ご参加くださったダイバーの皆様、ご賛同頂いた企業の皆様、本当にありがとうございました。
クラブノアスタッフ一同、心より御礼申し上げます。

【協賛】
有限会社オーシャンテック
日本アクアラング
株式会社キヌガワ(GULL)
株式会社エポックワールド
エイチアイディ(AQROS)
株式会社水中造形センター(マリンダイビング)
株式会社ナウイエンタープライズ(NAUI JAPAN)
ワールドダイブ株式会社

【お問い合わせ】
■クラブノアすさみ
http://www.susami.club-noah.net/
■クラブノアむぎ
http://www.mugi.club-noah.net/
■クラブノア隠岐
http://www.oki.club-noah.net/
■クラブノア母島
http://noah88.web.fc2.com/
■クラブノア見島
http://mishima.clubnoah.net/index.html

カテゴリ:
水中写真
タグ:

ページトップへ