【連載】ダイバー必見!2022年、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ!(第6回)

【大分県・田ノ浦】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.6

この記事は約3分で読めます。

「あの海、今年はどんな感じかなぁ…」、「夏はどこに行こうかなぁ…」と考えているダイバーの皆さまへ、全国各地のガイドたちが今シーズンの現地の海情報を提供!

今回は、大分県大分市にダイビングサービスを構える「大分ダイビングサービスSEDNA」の代表・堤崇亘(つつみたかのぶ)(以下、堤氏)にお話を伺った。

編集部

お薦めの海を教えていただけますか?

堤氏

大分市の田ノ浦ビーチです!

田ノ浦ビーチ

田ノ浦ビーチ

編集部

最近の見どころを教えていただけますか?

堤氏

7月から8月には大量のミズクラゲが集まり、巨大なアクアリウム(水族館)の中にいるような景観を楽しむことができます。今年は例年に比べ透視度が良い日が多く、快適にダイビングを行うことができていますよ。

ミズクラゲ

ミズクラゲ

編集部

こんなに密集しているクラゲは見たことないです!本当にアクアリウムにいるようですね。

堤氏

8月以降の夏の時期はアオリイカの産卵など、多くの生き物の生態観察がしやすい季節となってきます。今年はコブダイの個体数が多く、高確率で出会うことができます。

コブダイ

コブダイ

抱卵しているニジギンポ

抱卵しているニジギンポ

編集部

お〜、コブダイは威厳がありますね。ちなみに最近はどのようなゲストが多いですか?

堤氏

最近は、初心者からベテランのフォト派まで、幅広い層のダイバーに楽しんでいただいています!

編集部

誰でも楽しめる海なんですね!

堤氏

はい、幅広い層のダイバーに快適にダイビングを楽しんでいただくため、お客様のダイビングスキルに応じてチーム分けをしています。例えばブランクがあり不安な方と、ベテランのフォト派の方を一緒にご案内することはありません。安心して気兼ねなくダイビングを楽しんでいただけるよう、ご案内をしています。

編集部

チーム分けされているのは嬉しいですね!堤さん、ありがとうございました。

田ノ浦ビーチまでは、大分市の中心地から車でたったの15分。気軽に行ける安定感抜群の定番ビーチだ。大分県の旅行がてらに立ち寄ってみるのもいいかもしれない。

協力:大分ダイビングサービスSEDNA
 
\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW