沖縄に本格ワーケーション施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」がオープン

この秋、GoToキャンペーンを利用した沖縄への旅を計画している方も多いのでは?
今回ご紹介するのは、10月より沖縄・名護市に新たにオープンするワーケーション施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」。
リモートワーク中の「あったら便利!」を網羅した本格スペースで、のびのびリラックスしながらお仕事しよう。

Text:Nodoka Sekido

大自然の中でワーケーション!カヌチャリアンリゾートオフィス

約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート施設であるカヌチャリゾートは、沖縄本島北部・名護市の東海岸に位置し、豊かなやんばるの大自然に抱かれながら、アオサンゴなどのサンゴ礁域として知られる大浦湾に面した楽園リゾートだ。

今回新たにオープンする施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」は、20席のコワーキングスペースに、集中した作業やwebミーティングの場所として利用できる「パーソナルルーム」、会議・研修など様々な用途でご利用いただける多目的スペース「マルチルーム」などが完備された、まさに本格ワーケーション施設。
Wi-fi完備はもちろんのこと、プレゼンに必須なスクリーンやプロジェクター、コピー機まで揃っている。
もちろんホテルの宿泊者のみならず、一般の方のドロップイン利用も可能だ。

施設概要

名称 カヌチャリアンリゾートオフィス
営業時間 8:30〜18:00

コワーキングスペース
■面積 131.63平米
■席数 20席
■利用料金 ドロップイン:1,000円/1h、 5,000円/1日
■貸切対応 シアター形式で最大59席 ビジター:平日/50,000円/1日、金休前日/100,000円/1日、 ハウスゲスト:平日25,000円/1日、金休前日/50,000円/1日 (スクリーン・プロジェクター・マイクは使用無料)
■設備 スクリーン、プロジェクター、マイク、ミキサー、スピーカー、業務用CDプレイヤー

パーソナルルーム(お1人様用)
■面積 約1.85平米
■席数 3席
■利用料金 ドロップイン:1,000円/1h、5,000円/1日(先着順)

マルチルーム(多目的スペース)
■面積 86.15平米
■席数 通常時20席、会議時36席(スクール形式)
■利用料金 ドロップイン:1,000円/1h、5,000円/1日(先着順)
■貸切対応 ビジター 19,800円/1h、ハウスゲスト 11,880円/1h (スクリーン・プロジェクター・マイクは使用無料)
■設備 スクリーン、プロジェクター、マイク、ミキサー、スピーカー、業務用CDプレイヤー

※料金は税別

その他
・Wi-Fi(無線LAN)完備
・カードキー発行によるセキュリティ管理
・コピー機あり
・給湯施設あり
・ホット&コールドレギュラーコーヒー自動販売機あり(※10月中旬よりサービスイン)

関連宿泊プラン
【ワーケーション】オフィスを1歩出たらそこは南国。リゾートでリモートワークステイ
https://bit.ly/338CNDN

Go To トラベルキャンペーン割引対象プランはこちら
https://bit.ly/36kb0BY

〒905-2263 沖縄県名護市安部156番地2(那覇空港から車で約1時間半)
TEL:0980-55-8880(代表)
FAX:0980-55-8693
予約専用ダイヤル TEL:0980-55-8484(9:00~18:00)
URL:https://www.kanucha.jp/
facebookページ:https://www.facebook.com/KanuchaResort

※カヌチャリゾートの新型コロナウィルス感染対策はこちら
https://www.kanucha.jp/charm/reassurance-deffence

県独自の緊急事態宣言などの影響で、沖縄への渡航を諦めていた方はチャンス!
今こそ本格ワーケーション施設でお仕事しながらリゾートを満喫するのも良いだろう。

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。