ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Palau / パラオ

マクロ限定!? パラオ1,400の魚達に会いたい。

マンタやサメだけでない、未記載種や和名の無い種など、楽園パラオの美しい魚たちに迫る!

Photo&Text
峯水 亮
Special Thanks
DayDream Palau
Design
Yoshiko Murata
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

Palau / パラオ

マクロ限定!? パラオ1,400の魚達に会いたい。

マンタやサメだけでない、未記載種や和名の無い種など、楽園パラオの美しい魚たちに迫る!

Photo&Text
峯水 亮
Special Thanks
DayDream Palau
Design
Yoshiko Murata
HTML WEB MAGAZINEを見る

デイドリームで見つけたパラオ

今回のパラオマクロ限定リサーチを振り返って思ったのは、今まで私は東南アジアの各地を約20年に渡って潜り続けてきたにもかかわらず、今回初めて見た魚がかなり多かったことが正直ショックだった。
多彩な環境が揃った稀有なパラオの立地条件があるとは言え、まさか一度の取材でここまで初物に出会うとは予想していなかった。

講習などでも利用されるガルメアウスビーチだが、意外な発見が多い

講習などでも利用されるガルメアウスビーチだが、意外な発見が多い

マンタをはじめとする大物の集まる海、そんなイメージのあるパラオだが、その裏には1,400にも及ぶ魚たちの姿がある。
今回はまだその一端にすぎないのかもしれないが、パラオの新たな面を思い知らされた感じだ。
そして、そんなパラオの新たな魅力を教えてくれたのは、紛れもなくパラオの海への探究心に止まないデイドリームパラオのスタッフ達であった。

遠藤さんが必死に探してくれた、大きめのオガサワラカイカムリ

遠藤さんが必死に探してくれた、大きめのオガサワラカイカムリ

ここまで小さいのは私も初。オイランヨウジの幼魚約1㎝

ここまで小さいのは私も初。オイランヨウジの幼魚約1㎝

Day Dream Palau デイドリームパラオ

デイドリームパラオのスタッフ

「おはようございま~す」と朝一番からテンション高く声をかけて気分を盛り上げてくれる、デイドリームパラオのスタッフのその心遣いがうれしい。

ゲストに合わせてベテランから若手まで、すべて日本人ガイドでチーム構成されるのはデイドリームならでは。
そして、それを補うように気の利いたパラオ人スタッフが私たちのダイビングをフォローしてくれる。

毎日、帰り際のVIP待遇のお見送りは逆にこちらが恐縮してしまうほど丁寧だが、決して悪い気はしない。
使ってみて初めて感じる、パラオ随一の居心地の良いダイビングサービスだ。

ハナダイ探しでは遠藤さんが「ここだよ!」とライトで合図してくれる

ハナダイ探しでは遠藤さんが「ここだよ!」とライトで合図してくれる

Special Thanks

デイドリームパラオ
http://www.daydream.to/palau/

「おはようございま~す」と朝一番からテンション高く声をかけて気分を盛り上げてくれる、デイドリームパラオのスタッフのその心遣いがうれしい。

ゲストに合わせてベテランから若手まで、すべて日本人ガイドでチーム構成されるのはデイドリームならでは。そして、それを補うように気の利いたパラオ人スタッフが私たちのダイビングをフォローしてくれる。

毎日、帰り際のVIP待遇のお見送りは逆にこちらが恐縮してしまうほど丁寧だが、決して悪い気はしない。
使ってみて初めて感じる、パラオ随一の居心地の良いダイビングサービスだ。

ページトップへ