ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Izu-Oshima / 伊豆大島

火山の島を潜る! 伊豆大島・南部で”ジオダイブ”

第23代ミス椿の女王がナビゲート!

Photo
中村卓哉
Text&Model
稲生薫子
Special Thanks
シーサウンド、ケンボーダイビング、海人(カインド)、東海汽船
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ウェブマガジン伊豆大島
ウェブマガジン伊豆大島(撮影:中村卓哉)

八磯の巨大なオーバーハング

聳え立つ758mの山、三原山。
群青色の海に潜れば、溶岩によって形成された巨大なドロップオフにオーバーハング。
東京から2時間弱という近さでありながら、山も空も海も魚も地形も、伊豆大島のネイチャースケールはとにかくダイナミック。
大地を踏みしめ、感じながら潜る“シオダイブ”。
まだ誰も知らない新たなダイビングスタイルが、今、ここから始まる。

※“ジオ=geo-”とはギリシア語で地球、地理、土地などを表す言葉。

第23代ミス椿の女王がナビゲート!

ウェブマガジン伊豆大島(撮影:中村卓哉)

こんにちは。第23代伊豆大島観光大使「ミス椿の女王」の稲生薫子です。

と、同時にダイバーであり水中レポーターでもある私が、今回は大島の南部をナビゲートさせていただきます。大島へかれこれ10回は行ったでしょうか。
ミス椿の女王として活動を始めてから知ったこともたくさんあり、今回は海も陸もガッツレポートします! これであなたも大島ツウ♪

Special Thanks

seasound
シーサウンド
http://www.seasound.jp/
2015年1月、店舗を新たにリニューアルオープンしたばかりのシーサウンド。 いつもパワー全開のオーナーの小川修作さんは、海の中でも面白い生き物を次から次へと案内してくれ、レギュレーター越しに声を出して笑い合うことも多々。
kenbo
ケンボーダイビング
http://kenbo-diving.com/
大島南部で唯一ボートを所有するダイビングショップ。 ケンボーダイビングの船を使用し、3ショップどこでもボートダイビングができるシステム。 オーナーの佐藤健治さんは、南部のアイドル魚「はまちゃん」ととても仲が良い。
kaind
海人(カインド)
http://osima-kind.com/
民宿、ダイビングサービス、うどん屋あさみが一つ屋根の下に入る海人。 オーナーの浅見勉さんの笑顔とコシのあるうどんは、ダイビングで冷えて疲れた身体に癒しをくれる。
seaclif
シークリフ
http://www.seacliff.jp/
器材洗い場なども併設された大島南部の大型宿泊施設。 波浮港が見渡せる見晴台までも徒歩3分と好立地。
tokaikisen-tairyo-20150124-1
東海汽船
http://www.tokaikisen.co.jp/
伊豆大島へは、東海汽船で。 東京~大島間は高速ジェット船なら最短1時間45分!

ページトップへ