ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Iriomote / 西表

星芒注ぐ、西表

                             

Photo
Takaji Ochi
Model & Text
Kaoruko Inou
Special Thanks
Diving team Unarizaki Iriomote
Edit
Harumi Yamamoto
Design
Panari Design
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

Iriomote / 西表

星芒注ぐ、西表

                             

Photo
Takaji Ochi
Model & Text
Kaoruko Inou
Special Thanks
Diving team Unarizaki Iriomote
Edit
Harumi Yamamoto
Design
Panari Design
HTML WEB MAGAZINEを見る

西表の底力を体感せよ。

オガン周辺

沖ノ御神島から少し沖に出たところにある「三ノ根」付近は、いくつもの隠れ根により構成され、大物を見に行くというギャンブルスタイルがウリ。一方で、オガンの島周りも負けてはいない。隠れ根付近にあるような強い流れはないため、ゆったりとしたダイビングを楽しめるにも関わらず、ゴマニザ、ホソカマスとアカネハナゴイのコラボ、イソバナに隠れるように暮らすモヨウフグなど、多様な生物に出会えた。

最近できたポイントはあるかと、寡黙な森脇さんに尋ねると「『かめかめポイント』ですかね」と、はにかみながら小声で答えてくれた。ネーミングからしてネタになると思い、軽い気持ちで潜ってみた。すると、20分の間に7匹のウミガメに遭遇。「かめかめポイント」の威力を見せつけられた。ウミガメ好きにはたまらない。

「かめかめポイント」では7匹の大きなウミガメに遭遇

「かめかめポイント」では7匹の大きなウミガメに遭遇

そのあとは、浅瀬でバラクーダが見られるというので、探しに行くことに。取材特有かもしれないが、スノーケリングで森脇さんがバラクーダを探しに行ってくれ、取材班は準備をして船上待機。「ここ、ここ!この流れ!」との指示で飛び込むと目の前をバラクーダがゆるりと通り過ぎた。

水深5mでバラクーダの群れに出会う

水深5mでバラクーダの群れに出会う

次々と見せつけられる西表の底力。西表のガイドが胸を張ってこの海が一番だと言うのがわかる。

ホソカマスとアカネハナゴイの珍しいコラボレーション

ホソカマスとアカネハナゴイの珍しいコラボレーション

ヤギに隠れて暮らす人懐っこいモヨウフグ

ヤギに隠れて暮らす人懐っこいモヨウフグ

立てるほどの浅瀬ではニザダイが食事中

立てるほどの浅瀬ではニザダイが食事中

Special Thanks

ダイビングチームうなりざき西表店
http://www.unarizaki.com

西表島最大の規模を誇る老舗ダイビングサービスで、男女ともに若くして西表でのガイド経験が豊富なスタッフが揃っている。

計4隻のボートや充実設備の宿泊施設もあり、快適なダイビングライフを満喫することができる。

〒907-1541
沖縄県八重山郡竹富町字上原10-172
Tel.0980-85-6146
Fax.0980-85-6844

ページトップへ