【連載】ダイバー必見!2022年、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ!(第12回)

【沖縄県・西表島】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.12

この記事は約3分で読めます。

「あの海、今年はどんな感じかなぁ…」、「秋はどこに行こうかなぁ…」と考えているダイバーの皆さまへ、全国各地のガイドたちが今シーズンの現地の海情報を提供!

今回は、沖縄県八重山郡竹富町にダイビングショップを構える、「ダイビングチームうなりざき」のガイド・大島佐喜子(おおしまさきこ)氏(以下、大島氏)にお話を伺った。

編集部

おすすめの海を教えていただけますか?

大島氏

夏は、西表島の西側・北側、西表島から南西約15kmに浮かぶ「仲の神島(通称オガン)」、日本の有人島の中で最南端に位置している「波照間島」です。秋は、夏に引き続きオガンと西表島西側・北側、そして西表島南側もおすすめになってきます。

波照間島

透明度が高い波照間島

編集部

たくさんありますね!具体的にどういったところが見どころでしょうか。

大島氏

まず、西表島の北側「トカキン曽根」では、バラクーダやギンガメアジの群れと高確率で出会えます。また、秋になるとベイビーシャーク(オグロメジロザメの子ども)の群れが見どころです。

ギンガメアジの群れ

ギンガメアジの群れ

ベイビーシャーク(オグロメジロザメの子ども)の群れ

ベイビーシャーク(オグロメジロザメの子ども)の群れ

大島氏

その他、「ティーズエリア」という淡水と海水がまじりあっている汽水域のポイントはにぎやかなマンジュウイシモチのベビー、そしてマクロを楽しめます。

可愛らしいマンジュウイシモチ

可愛らしいマンジュウイシモチ

色鮮やかなハナダイとデバスズメダイ

色鮮やかなハナダイとデバスズメダイ

大島氏

次にオガンエリアはここ数年水温が高く、イソマグロの群れになかなか出会えていません…。しかし、ツムブリやバラクーダは圧巻の100〜200匹の群れで刺激的なダイビングを楽しめます!

 ツムブリの群れ

ツムブリの群れ


圧巻のバラクーダの群れ

圧巻のバラクーダの群れ

西表島特集

大島氏

最後に波照間島は、どこでも透明度が高く、リラクゼーション効果抜群!特に「アザミサンゴ」、「キンメトライアングル」、「サザンクロス」というポイントがアツいです。

どこまでも透き通る波照間

どこまでも透き通る波照間

編集部

オガンで潜ることはダイバーの憧れですね!夏季シーズンはやはりゲストが多いですか?

大島氏

最近はリピーターも多く、夏季のシーズンは繁忙期となるため、初心者とブランクダイバー以外のゲストを主に受け付けています。

編集部

オガンは、ある程度の経験とスキルのあるダイバーだけが行けると聞いたことあります。

大島氏

はい。強い流れが発生することもあるオガンやドリフトダイビングへは、たとえリピーターや数百本潜っているダイバーでも、初日は必ずチェックダイブしていただきます。そこでスタッフのOKが出れば2日目以降からオガンやドリフトダイビングへ行くことができます。チーム編成は、可能な限りリクエスト別に船を分けて、チームも同レベルのゲストで組み、皆さんに楽しんでいただけるようにしています!

また、現在、3回目以上のワクチン接種証明(スマートフォンによる撮影でも可)か72時間以内のPCR検査陰性証明が必要です。Cカード同様に、忘れてしまうとダイビングへの参加できなくなってしまいますので、ご注意ください。

編集部

ビギナーダイバーはオガンでのダイビングやドリフトダイビングを目標にするのもいいかもしれないですね!大島さん、ありがとうございました!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

【連載】ダイバー必見!2022年、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ!(連載トップページへ)

  1. 【千葉県・沖ノ島】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.1
  2. 【鹿児島県・南さつま&錦江湾】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.2
  3. 【福岡県・玄界灘】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.3
  4. 【静岡県・土肥】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.4
  5. 【静岡県・熱海】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.5
  6. 【大分県・田ノ浦】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.6
  7. 【福岡県・糸島】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.7
  8. 【宮城県・竹浦&狐崎浜】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.8
  9. 【和歌山県・串本】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.9
  10. 【和歌山県・串本-2】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.10
  11. 【沖縄県・久米島】ダイバー必見!2022年夏、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.11
  12. 【沖縄県・西表島】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.12
  13. 【鹿児島県・奄美大島】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.13
  14. 【神奈川県・葉山】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.14
  15. 【神奈川県・三浦】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.15
  16. 【山形県・加茂】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.16
  17. 【沖縄県・石垣】ダイバー必見!2022年秋、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.17
  18. 【静岡県・稲取】ダイバー必見!2022年秋冬、全国各地のガイドたちが薦める海はここだ! 連載No.18
PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW