ocean+αヘッドラインHEADLINE

一生分の贅沢を一人占め。 モルディブ・リゾートステイの魅力とは?閲覧無制限

タグ:

amilla01

一生に一度は行きたい島々、モルディブ。

インド洋に散らばる約1200もの島からなるモルディブは、とびきりの青い海とサンゴ礁に囲まれた世界屈指のリゾートアイランド。

モルディブは、1つの島に1つのリゾートという“1島1リゾート”スタイル。島全体が広いホテルという特殊な環境で、極上のプライベート空間を満喫できます。

海に潜れば、ジンベエザメやマンタ、ナポレオンなどのダイバーが憧れる大物のオンパレード。
小魚の大群に、ロウニンアジやイソマグロのような回遊魚がアタックするダイナミックな捕食シーンまでバリエーション豊かなダイビングが楽しめ、海も陸も夢のような贅沢を味わえることでダイバーにも大人気。

モルディブは、サンゴ礁だけがドーナツ状に残されている部分が26あり、これが26の環礁(かんしょう)としてモルディブという国を作っています。
※環礁……元々島の周りを取り囲むようにサンゴ礁が定着したものが、島が沈んでサンゴ礁だけが輪のようになってつながっている状態のもの。

モルディブは、26もの環礁から作られている

モルディブは、26もの環礁から作られている

環礁は、「南・北マーレ環礁」「アリ環礁」「バア環礁」と、大きく分けられます。

島の周りに発達したハウスリーフが美しい南マーレ環礁、ドロップオフに囲まれていて圧巻の魚群が楽しめる北アリ環礁、マンタが乱舞するバア環礁などなど、環礁によって見られる景色も生物も違い、何回行っても飽きないダイビングを楽しめます。

環礁によって、いろんな色のダイビングを楽しめる

環礁によって、いろんな色のダイビングを楽しめる

でも、そんな盛りだくさんのモルディブの海を、効率よく、一回でたくさん楽しみたいダイバーにとって、人気のあるダイビングスタイルの一つが、船に寝泊まりしながら広い海域を潜って巡る「ダイブクルーズ」。

陸からのアプローチではいけないポイントにいけたり、毎度毎度の陸から船までの移動もなく、早朝から夜まで1日何ダイブもできたりするという、まさに「とにかく潜りまくりたい!」というダイバーはダイブクルーズを選ぶことが多いでしょう。

ダイビングをガッツリ満喫したいダイバーは「ダイブクルーズ」をすることが多い

ダイビングをガッツリ満喫したいダイバーは「ダイブクルーズ」をすることが多い

でも、ダイブクルーズでは、旅のほとんどを海で過ごすことになります。

海を丸々堪能できることは、ダイバーとしてはこの上ない幸せですが、島のリゾートに泊まってデイトリップする「リゾートステイ」ももうひとつの楽しみ方。

南国のラグジュアリータイムを堪能
モルディブ・リゾートステイの魅力とは?

th_AdobeStock_188091907

せっかく南の島にきたのだから、リゾートに泊まってゆっくりするのもおすすめ。

では、ダイブクルーズとまた違った楽しさがあるリゾートステイの魅力とは?

〜リゾートステイの魅力①〜
初心者でも安心
自分のスキルに合ったダイビングができる

モルディブのダイブクルーズは、基本的に中級以上向け。

というのも、モルディブの法律によりオープンウォーターレベルの方は水深20mまでしか潜水が許可されません。

クルーズで潜るポイントは20mより深い場所が多いので、基本的にはアドバンス以上、経験本数50本以上のレベルが必要です*。
モルディブの海を安全に快適に堪能するなら、ダイビングのスキルをあげてからの参加がオススメ。
*ショップによって変わる場合もあります。

さらに、乗船中に酔ってしまってもすぐに降りることができないので、ボートダイビングに不慣れだったり、船酔いしやすかったりする方には少し厳しい環境。

その点、リゾートステイは基本的には個人でプランニングできるので、自分のスキルに合わせたダイビングができます。

ボートダイビングも日帰りなので、もし酔っても、陸に帰って安静にすることが可能。

スキルに不安があり、自分のペースでダイビングを安心して楽しみたい場合はリゾートステイから始めましょう。

自分のスキルに合わせたダイビングを

自分のスキルに合わせたダイビングを

〜リゾートステイの魅力②〜
モルディブは陸上も魅力的
どうせなら海も陸も両方満喫しちゃおう

モルディブはダイビングも楽しいですが、アフターダイビングも魅力がいっぱい!

ジェットスキーやサーフィンなどマリンアクティビティも充実しているので、めいっぱい海で遊ぶのもあり。

とにかく海がきれいなので、なにをしていても楽しい……!

とにかく海がきれいなので、なにをしていても楽しい……!

そして、「1島1リゾート」というモルディブのメインはやっぱりリゾート。

贅沢に水上コテージに滞在して、エメラルドの海でシュノーケリングしたり、スパで至福の時間をのんびり過ごしたり、庭のハンモックで本を読んだり、テラスから夕日を眺めたり。

アクティブに遊ぶのも楽しいですが、モルディブの自然と海を贅沢に味わうなら、「なにもしない」という時間も最高のひととき。

モルディブでは「なにもせずに、のんびりする」というのも醍醐味

モルディブでは「なにもせずに、のんびりする」というのも醍醐味

ゆっくりとしたモルディブ時間を堪能できるのもリゾートに泊まる魅力のひとつです。

〜リゾートステイの魅力③〜
ビーチでジンベエザメに出会える?!
ハイクオリティなデイトリップダイビング

「クルーズじゃないと、マンタやジンベエなどモルディブならではのダイビングができないのでは?」
と思うダイバーも多いかもしれません。

しかし、モルディブでは、スノーケルでも回遊魚やマンタ、さらにジンベエザメにまで出会える可能性が!

ビーチでジンベエザメに出会える!

ビーチでジンベエザメに出会える!

ダイブクルーズでいいところ取りダイビングも魅力的ですが、島それぞれ違う色を持ったハイクオリティの海なので、のんびりデイトリップでじっくりと堪能してみては?

モルディブの達人に聞いた!
ダイバー目線のおすすめリゾートピックアップ

リゾートステイでいくモルディブは、自分の理想に合わせたリゾート選びが肝となってきます。
宿泊、ダイビング、食事、アフターダイブなど、いいと思う感覚は人によってさまざま。

島ごとに雰囲気やサービスも違うので、「どこを選べばいいかわからない!」というのが正直なところ。

そこで、海外のダイビングツアーを多く取り扱っているエス・ティ・ワールドの、数々のモルディブリゾートを見てきたというモルディブ担当者がダイバー目線のリゾートをチョイス!

わかりやすく価格別に紹介されているので、自分の理想のツアーを見つけてモルディブへGO〜!

>>MALDIVES 2018-2019 リゾートガイド
main

<PR>

エス・ティ・ワールド

ページトップへ