冬でも一緒に泳げるハワイ島のイルカ

野生のイルカは世界中の海に生息していますが、一緒に泳げる場所というと限られてきます。

確率高く野生のイルカに遭遇でき一緒に泳ぐことができるのは、御蔵島、小笠原諸島、利島、バハマ、ハワイ島、オーストラリア、ニュージーランド、ジープ島(トラック諸島)などです。

この中で、私の一番好きな場所は御蔵島なのですが、今回はのハワイ島のイルカについてお話したいと思います。

御蔵島や利島では冬の時期のドルフィンスイムが禁止されており、小笠原も冬はかなり寒く海も荒れやすいため遭遇率が下がります。
バハマもドルフィンスイムクルーズに行けるのは春から夏頃。

ですが、ハワイ島では1月や2月でも野生のイルカに出会うことができます。

ハワイ島は、別名「ビック・アイランド」と呼ばれるハワイ諸島最大の島。
活火山を有するこの島の気候は、亜熱帯気候から山頂はなんとツンドラ気候!

広い広い道を車で走っていると、南国から砂漠へ、高山へと気候帯が変わるのが分かります。 
なんともスケールの大きな大自然。

そして、ハワイ島の暖かい海では、イルカ達(主にスピナードルフィン)が朝から昼にかけて島の周りの湾など浅い場所に入ってきて、眠って休んだり遊んだりします。
スピナードルフィン(ハシナガイルカ)は、勢い良く飛んだり、回りながらスピンジャンプをすることから、この名がつけられています。

私が初めてハワイ島のイルカたちに出会ったのは2010年の2月。
白い砂の広がる、広い広い海。

ハワイのイルカ、スピナードルフィンの群れ(撮影:鈴木あやの)

スピナードルフィンの群れ

イルカ達は群れを成し、ゆっくりと眠るように泳いでいた。
そっと潜り、遠くから眺めるように泳ぐ。

イルカ達はこちらの存在に気がついたようだ。
やがてピーピーと甲高い声で鳴き始めた。

お互いに、ゆっくりと、近付いた。
そして、見つめ合い、共に泳いだ。

ハワイのイルカ、スピナードルフィンの群れ(撮影:鈴木あやの)

スピナードルフィンのつぶらな瞳

スピナードルフィンの吻(口)は細長く、とても美しい流線型をしていた。
その美しい身体に見とれながら、ゆっくりと一緒に泳いだ。

つぶらな瞳。
くりっとした丸い瞳は、とてもとても印象的だった。

ハワイのイルカ、スピナードルフィン(撮影:鈴木あやの)

ゆったりと一緒に泳ぐ

こんな風に、数頭のイルカに囲まれ、ゆったりと一緒に泳いだときもあった。
御蔵島でも、水面で長いことイルカに挟まれて目を合わせてゆったりと泳ぐことがあるが、ハワイ島でも同じだった。

イルカの種は違えど、好奇心旺盛なイルカが、一緒に遊ぼう、一緒に泳ごう、と思ってくれたときの泳ぎ方は、世界共通らしい。

■世界のイルカと共に泳ぎ撮影した「2014年ドルフィンスイムカレンダー」鈴木あやの(株式会社ハゴロモ出版)、絶賛発売中です。

詳細はこちら
鈴木あやの Official Website — 2014年 ドルフィンスイムカレンダー 鈴木あやの 販売中 —

鈴木あやの2014年ドルフィンスイムカレンダー表紙

2014年ドルフィンスイムカレンダー表紙

サイン入りカレンダーの発送も承ります。
1月後半ということで、そろそろメーカーも在庫切れとなりますので、ご希望の方はお早めにお願い致します。

このカレンダーの1,2月はハワイ島で撮影した写真です。

スピナードルフィンと泳ぐ鈴木あやの

スピナードルフィンと泳ぐあやの

■2月22日(土)に、大阪・朝日新聞本社にて鈴木あやのスライド&トークショーを行います。
全日本写真連盟・朝日新聞主催のイベントでして、女性限定となります。

詳細や申し込みはこちらからお願い致します。
◇女性限定◇ 鈴木あやのスライド&トークショー | 全日本写真連盟

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
野生のイルカと目を合わせ、心通わせ共に泳ぐ。それは至福の時。

その感動を伝えるべく、水中モデルとしてイルカと泳ぐ様子を発信し、写真家としてドルフィンスイマーであるからこそ撮れるイルカの表情を撮影。
野生のイルカの生態や行動、人との関わりなど、独自に研究も行っている。

1979年 東京生まれ
2001年 東京大学農学部卒業
2003年 東京大学大学院 農学生命科学研究科 修士課程修了
2007年 企業での研究職・商品開発職を経て、小笠原にて野生のイルカに出逢う
2009年 五反田映像祭グランプリ受賞「小笠原の大自然と皆既日食」
2010年 「イルカの瞳に魅せられて」個展
2012年 「野生のイルカと共に」個展
2012年・2013年度 世界自然遺産小笠原諸島カレンダー出版
2013年2月 「イルカの暮らす島」個展 オリンパスギャラリー東京・大阪
2013年7月 「イルカと泳ぐ」鈴木あやの写真集 新潮社より刊行

テレビ東京「ソロモン流」(人物ドキュメンタリー番組)出演、BS朝日「ボクらの地球・イルカの島の奇跡」出演、フジテレビニュースJAPAN出演など、現在、テレビ、ラジオ、CM出演や、講演、フォトセミナー講師、記事執筆、映像制作などの活動を行っている。