+

ヘッドラインHEADLINE

延期が続いていたマリンダイビングフェア2020がいよいよ開催閲覧無制限

カテゴリ:
DIVING, DIVING NEWS

4月から7月、そして8月と再延期を経て、8月21日(金)~23日(日)にわたり「マリンダイビングフェア2020」が、東京・池袋サンシャインシティ文化会館/3階Cホールで開催される。楽しみにしていたダイバーの皆さんへ向けて、見どころや新型コロナ対策をご紹介!

マリンダイビングフェアとは?

今年で28回目を迎える「マリンダイビングフェア」は、スキューバダイビングの専門誌・月刊『マリンダイビング』を発行する株式会社水中造形センターが事務局を務める、ダイビングやビーチリゾートの情報が手に入るイベント。国内外のダイビングショップや観光局、ダイビング器材、水中写真撮影機材メーカーなど、海に関わる様々なブースが出展。豪華賞品のプレゼント企画やステージイベントも多数開催される。

マリンダイビングフェア2020の見どころ

マリンダイビングフェア2020

国内外のダイビングエリアが大集合

日本国内はもちろん、海外含め多数のダイビングエリアが出展予定。ウェブや雑誌だけでは手に入らない、現地の情報をゲットできるいい機会だ。

「地球の海フォトコンテスト2020」上位入賞作品展

水中写真の公募展「地球の海フォトコンテスト2020」で上位入賞した作品が展示される。海の生き物や地球環境をテーマにした「ネイチャー・環境部門」や水中写真歴5年以下の「ビギナーフォト部門」、「ビーチフォト部門」など、各部門の力作が勢ぞろい!

豪華賞品獲得のチャンスも

アンケートやステージプログラム参加者向けに、海外往復航空券やリゾート宿泊券、最新ダイビング器材など豪華賞品が用意されている。どこで何がゲットできるかは、公式サイトをチェックしよう。
▶︎マリンダイビングフェア ステージプログラム
▶︎マリンダイビングフェア 会場内プレゼント紹介

注目の最新器材

最新のダイビング器材や水中撮影機材のブースでは、直接メーカー担当者から話を聞けるチャンス。欲しいアイテムが見つかるかも!?

ステージイベント

自然写真家・高砂淳二さんをはじめ、古見きゅうさん、阿部秀樹さん、鈴木あやのさん、原田雅章さんといった写真家たちのフォトセミナーやトークショー、ストレッチ講座や海の環境セミナー、ダイビングエリアからのプレゼンテーションなど、様々なイベントが3日間を通して開催予定。
▶︎マリンダイビングフェア ステージプログラム

新型コロナ対策について

今年のイベントは今までと違い、新型コロナウイルス感染症対策として密を避けるため、来場者への事前登録を義務付けている。
▶︎マリンダイビングフェア 事前登録ページ

そのほか、混雑時の入場制限や会場内の定期的な換気・消毒など様々な対策が講じられる。出展者や来場者へもマスクの着用やソーシャルディスタンスを確保するための対応が求められるので、事前にサイトをチェックしていこう。
▶︎マリンダイビングフェア 感染症対策

マリンダイビングフェア2020

■日時:

2020年8月21日(金)10:00~18:00
2020年8月22日(土)10:00~18:00
2020年8月23日(日)10:00~17:00

■入場料:無料

■会場:

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目1−4
池袋サンシャインシティ文化会館 3階Cホール

ページトップへ