神奈川県・江之浦沖に野生のイルカが大量発生!ダイビングエリアには現れるのか?

神奈川県西湘エリアのダイビングスポットの一つ「江之浦」に店舗を構える「江之浦ダイビングサービス アクアランド」にて、1月8日に江之浦沖でイルカの大群をドローンで撮影したという情報が入った。

相模湾では時折イルカの目撃情報が釣り船などではあるものの、これだけの数と遭遇するのは珍しいとのこと。そこで、撮影時の様子をアクアランドのNAOYAさんにインタビュー!

ー江之浦のどのあたりに現れたのでしょうか?

NAOYA

江之浦漁港より約800m程の沖合です。陸からは水しぶきが見える程度で、イルカの姿までは見えませんでしたが、20~30頭はいたのではないでしょうか。おそらくハンドウイルカだと思うのですが…。

ーおお〜。いったい何しにきてたんでしょうか。

NAOYA

動画にも多少映っていますが、魚の群れを追いかけています。鳥も多く飛んでいたので、エサを追いかけていたようですね。

ーなるほど。ちなみに、ダイビングで見られるところなんでしょうか?

NAOYA

ここはエリア外ですが、すぐ近くなので、ダイビングエリアにも…と今後も期待だけはしておきたいと思います(笑)

ーNAOYAさん、ありがとうございました!

詳細な様子やイルカのその他の映像は江之浦ダイビングサービスの公式YouTubeでも公開中!関東の都心からアクセスの良いエリアでもイルカに出会えるなんてワクワクしてしまう。ダイビングでもいつか出会えますように。

協力:江之浦ダイビングサービス アクアランド

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。
FOLLOW