1ダイビングで3個体!? 西伊豆の大瀬崎がマンボウフィーバーなう! 

マンボウ 大瀬崎はごろも 井上さん

撮影:はごろもマリンサービス大瀬崎 井上周弥さん

2017年のゴールデンウィーク、晴れて暖かい日が多く、ダイビング日和が続いてますね。
そんな中、伊豆の大瀬崎がマンボウフィーバーとの情報が!

お話をお聞きしたのは、はごろもマリンサービス大瀬崎の井上周弥さん。

井上さんが遭遇したのは「門下」から「一本松」の間で、水深は22~30m。
そのときは1個体でしたが、発見してから浮上しなきゃいけない時間いっぱいまで見れて、マンボウは気持ち良さそうにシラコダイにクリーニングされていたそう。
他のグループによると、2時間ほど同じ場所で見られていたんだとか。

他にも「柵下」や「大川裏」でも目撃例があり、その中でも3個体見られたグループもあったとのこと!

本日(2017年5月5日)も「門下」で3個体出たとの情報があり、これからも徐々に出てくるだろうとのことでした。

今年のゴールデンウィークも残りわずかです!
マンボウを狙いたいかたは、ぜひお早めに。

情報・写真提供:はごろもマリンサービス大瀬崎 井上周弥さん

コメントを残す

writer
PROFILE
1989年生まれ。
専門学校を卒業後、歯科衛生士として歯科医院に務める。
多忙な日々を送る中で、ハマったダイビングとカメラと旅行。
オーシャナとの出会いで一念発起し、歯科医院を辞めカメラマンを目指すために東京から伊豆へ移住。
昼はダイビングサービスを手伝い、夜はアルバイトをしながら1年間で450本潜っていたが、耳の問題でドクターストップがかかり東京に戻ることに。

現在はオーシャナで編集・ライターとして修行中。