【2022年】全国の海辺で開催される花火大会まとめ!波の音と美しい花火で夏を満喫

この記事は約16分で読めます。

夏の風物詩、花火。オーシャナ編集部では、夏本番を前に、日本全国の海辺や港が会場となる花火大会だけをまとめてみた。ダイビング終わりに、一緒に潜った仲間と浜辺や港で花火を見られちゃう、なんてことも!?

※2022年6月25日時点での情報です

北海道地方

第74回 あばしりオホーツク夏まつり 花火大会

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:北海道網走市 / 西防波堤・帽子岩(網走道の駅流氷街道網走の対岸)
打ち上げ数:約4000発
「あばしりオホーツク夏まつり」のハイライトを飾る網走の花火大会。ワイドスターマインや2尺玉など、大玉を中心とした花火がオホーツクの空を彩る様子は壮観。花火とサウンドのコラボレーションによる迫力を是非会場で体感してほしい。会場では飲食ブースも楽しめる。
詳細はこちら

道新納涼花火大会

開催期間:2022年7月24日(日)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:北海道網走市 / 西防波堤・帽子岩(網走道の駅流氷街道網走の対岸)
打ち上げ数:約4000発
昨年は7月26日(金)から28日(日)の3日間にわたって開催された。北海道「おたる潮まつり」の目玉行事の一つで祭りの初日と最終日に花火が打ち上げられる。海面に映る鮮やかな花火が観衆を魅了する。
詳細はこちら

第76回むろらん港まつり 納涼花火大会

開催期間:2022年7月29日(金)
開催時間:19:30~20:20
開催場所:北海道室蘭市 / 室蘭港中央埠頭
打ち上げ数:約2000発
今年で76回目を迎える北海道室蘭市の大会。7月29日(金)~31日(日)に行われる港まつりの初日に、室蘭港内から約2000発の鮮やかな花火が打ち上げられる。色鮮やかな大輪が次々と開くファンタスティックな光景が堪能できる。
詳細はこちら

第17回北斗市夏まつり

開催期間:2022年7月31日(日)
開催時間:19:30~20:00
開催場所:北海道北斗市 / 上磯漁港
打ち上げ数:約1000発
北海道北斗市で約1000発が披露される。上磯湾上に大きな玉が開くと、頭上に花火が降り注ぐような迫力ある光景を楽しめる。上磯漁港の真正面から見るのがおすすめだ。
詳細はこちら

東北地方

第18回 港まつり 能代の花火

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:19:30~21:00
開催場所:秋田県能代市 / 能代港下浜ふ頭特設会場
打ち上げ数:約1万5000発
秋田県能代市で開催される大会。全プログラムを大迫力のスターマインで構成する趣向を凝らしたプログラムは、高い人気を誇っている。幅1000mのフルワイドスターマインや尺玉、2尺玉、3尺玉の連続打ち上げなどが能代の夜空を染める。世界自然遺産「白神山地」を望む会場で、東北唯一の三尺玉打上や超ワイドスターマインなど、豪華なプログラムで夏のはじまりを告げる花火イベント。
詳細はこちら

第38回日本海洋上花火大会

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:19:30~20:45
開催場所:秋田県由利本荘市 / 道川漁港海上
打ち上げ数:5000発
秋田県由利本荘市の道の駅「岩城」島式漁港公園で行われる日本海洋上花火大会。雄大な日本海をバックに、道川漁港から打ち上げられる花火は見ごたえ十分。特に、クライマックスの超特大デラックススターマインは必見だ。
詳細はこちら

第72回浅虫温泉花火大会

開催期間:第72回浅虫温泉花火大会
開催時間:19:00~20:40(打ち上げは19:30~20:40)
開催場所:青森県青森市 / 浅虫海浜公園周辺
打ち上げ数:4000発
青森県最大の夏祭り「青森ねぶた祭り」の前夜祭を盛り上げる花火大会。海水浴場近くにある芝生に座ってのんびりと見物できる。
詳細はこちら

関東地方

第21回 八丈島納涼花火大会

開催期間:2022年8月11日(木)予定
開催時間:20:11〜20:50
開催場所:東京都八丈島八丈町 / 底土港
打ち上げ数:811発
底土海水浴場では、夕方からお祭りが始まり、露店が出店し、舞台では八丈太鼓などの郷土芸能やフラダンスを披露予定。夏祭りムードいっぱいの1日となる。
関連ページはこちら

鴨川市納涼花火 鴨川大会

開催期間:2022年7月29日(金)予定
開催時間:未定
開催場所:千葉県鴨川市 前原横渚海岸
打ち上げ数:未定
千葉県鴨川市の花火大会。日本の渚百選にも選ばれた前原横渚海岸を背景に光の花が夏の夜空を彩る。広い海岸線のどこからでも見ることができ、その美しさは一見の価値あり。
詳細はこちら

山武市サマーカーニバル

開催期間:2022年7月30日(土)
開催時間:19:30~20:00(祭りは15:00~、開会式は18:00~)
開催場所:千葉県山武市 / 蓮沼海浜公園展望塔前広場
打ち上げ数:未定
千葉県山武市で行われる花火大会。蓮沼海浜公園展望塔前広場で例年開催されているサマーカーニバルで、ステージパフォーマンスや様々な出店により会場はにぎわう。イベントのフィナーレには、海岸から打ち上げられる花火が夜空を彩る。
詳細はこちら

湯河原温泉花火大会

開催期間:2022年8月3日(水)
開催時間:20:00~20:20
開催場所:神奈川県足柄下郡湯河原町 / 湯河原海浜公園から湯河原中学校埋立地外周路
打ち上げ数:2000発
神奈川県足柄下郡湯河原町で開催される花火大会で、約2000発の花火が打ち上げられる。8月3日(水)の打ち上げは、8月2日(火)・3日(水)に開催される「湯河原やっさまつり」のフィナーレを飾る花火大会となる。
詳細はこちら

連夜の花火 IN 天津小湊 2022

開催期間: 2022年8月1日(月)~20日(土)
開催時間:20:00~20:15
開催場所: 千葉県鴨川市 / 小湊漁港
打ち上げ数:約100発(各日)
2022年8月1日(月)から20日(土)まで、毎晩約100発の花火が南房総の夜空を彩る。小湊漁港から打ち上げられ、周辺のホテルなどからもよく見える。
詳細はこちら

中部地方

第136回鉱山祭・花火大会

開催期間: 2022年7月22日(金)~24日(日)
開催時間:20:00~20:30(予定)
開催場所: 新潟県佐渡市 / 相川春日崎
打ち上げ数:約500発
新潟県佐渡の花火大会。2日間にわたって行われる祭りのフィナーレを飾る。市街地から浜までの距離が近いので、相川春日崎で打ち上げられる花火は相川市街地のほとんどの場所から楽しめ、音の体感は抜群だ。
詳細はこちら

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

開催期間: 2022年7月26日(火)
開催時間:19:30~21:10(予定)
開催場所: 新潟県柏崎市 / 柏崎市中央海岸・みなとまち海浜公園一帯
打ち上げ数:約1万5000発
新潟県柏崎市の夏を代表する一大花火イベント。川の長岡、山の片貝、海の柏崎と、越後三大花火の一つに数えられている。海中空スターマインをはじめ、海の広さを利用した幅600mのワイドスターマイン、さらに尺玉100発一斉打上と、百花繚乱の花火は見るものを魅了する。
詳細はこちら

寺泊港まつり海上大花火大会

開催期間: 2022年8月7日(日)
開催時間:19:30~21:00
開催場所:新潟県長岡市 / 寺泊港、中央海水浴場
打ち上げ数:5000発
新潟県長岡市の寺泊上田町で開催される大会。海上花火大会ならではの豪快さを堪能できる。海水浴場の砂浜で、潮風を感じながら見物しよう。
詳細はこちら

ふるさと龍宮まつり海上花火大会

開催期間: 2022年7月16日(土)
開催時間:20:10~
開催場所: 富山県滑川市 / 富山湾(ほたるいかミュージアム周辺)
打ち上げ数:約1000発
富山県滑川市で開催される花火大会。各種イベントが行われたあと、花火が打ち上げられる。県内最大級の正3尺玉が打ち上げられる予定だ。
詳細はこちら

若狭たかはま漁火想

開催期間: 2022年7月30日(土)
開催時間:17:30~予定
開催場所: 福井県大飯郡高浜町 / 若宮海水浴場
打ち上げ数:非公開
「若狭高浜花火大会」と並ぶ若狭高浜の夏の代表イベント「若狭たかはま漁火想は、若富海水浴場を会場として開催されます。砂浜には、約4000本のキャンドル等の灯りが並べられ幻想的な雰囲気に包まれます。また、大迫力の水中花火や地元若者による玩具花火のみを使用した「櫓龍(やぐらドラゴン)」なども繰り広げられます。※新型コロナウイルス感染症の状況により急遽変更となる場合あり
詳細はこちら

第53回じゃんとこい魚津まつり

開催期間: 2022年8月5日(金)・6日(土)
開催時間:19:40~
開催場所:富山県魚津市 / 魚津港
打ち上げ数:3650発
富山県魚津市の魚津港で開催される花火大会。沖に浮かべた台船から、40分間絶え間なく花火が打ち上げられる。1km程続く蜃気楼ロード沿いに、見晴らしのいい海岸線から見物することができる。2019年は、「JAZZフェス」とのコラボレーション花火にも注目だ。
詳細はこちら

第40回三国花火大会

開催期間:2022年8月11日(木)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:福井県坂井市 / 三国サンセットビーチ・九頭竜川ボートパーク
打ち上げ数:1万発
北陸エリアで大規模に行われる福井県坂井市の大会。今年の目玉は音楽に連動して打ち上がる音楽スターマイン。そのほか、芸術花火や仕掛け花火、2尺玉も登場し、夜の日本海が鮮やかに染め上げられる。
詳細はこちら

白浜海の祭典 納涼花火大会

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:20:00~20:15
開催場所:静岡県下田市 / 白浜大浜海水浴場
打ち上げ数:900発
静岡県の白浜大浜海水浴場で開催される、海の安全を祈願する祭り。スターマインを中心に、海上花火なども登場する。海に打ち込まれ、扇形に広がる花火は人気が高く、当日は白浜太鼓のイベントも開催予定だ。
詳細はこちら

第73回清水みなと祭り 海上花火大会

開催期間:2022年8月7日(日)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:静岡県静岡市清水区 / 清水港 日の出埠頭
打ち上げ数:約1万発
静岡県静岡市で8月27日(金)から3日間開催される「清水みなと祭り」の最終日に行われる花火大会。清水港上に浮かべられた2台の台船から休む間もなく花火が打ち上げられる。音と光の競演の壮大なスケールは、会場を訪れた人々を魅了する。
詳細はこちら

宇佐美夏まつり花火大会

開催期間:2022年8月7日(日)(予定)
開催時間:20:00~20:20
開催場所:静岡県下田市 / 白浜大浜海水浴場
打ち上げ数:1000発
静岡県伊東市で行われる「宇佐美夏まつり花火大会」。花火は約1000発で、地元の人以外にはあまり知られていないためじっくり楽しめる。
詳細はこちら

土肥サマーフェスティバル海上花火

開催期間:2022年8月18日(木)~20日(土)
開催時間:20:30~21:00
開催場所:静岡県下田市 / 白浜大浜海水浴場
打ち上げ数:2000発
3日間にわたって行われる静岡県伊豆市の花火大会。毎日約2000発の趣向を凝らした花火が、土肥温泉の夏の夜空を彩る。
詳細はこちら

夏季熱海海上花火大会

開催期間:2022年7月29日・8月5日・8日・18日・21日・26日
開催時間:7・8月20:20~20:45
開催場所:静岡県熱海市 / 熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)
打ち上げ数:約5000発
静岡県の熱海湾を会場に繰り広げられる毎年恒例の大会。目玉は、毎回フィナーレを飾る大空中ナイアガラ。会場全体から一斉に打ち上げられると、白銀の光が海上に大量に降り注ぎ、まばゆいほどだ。
詳細はこちら

伊東温泉「夢花火」Part1~11

開催期間:2022年7月23日・29日・30日・31日、8月6日・13日・16日・17日・20日・22日・27日
開催時間:20:30~20:50
開催場所:静岡県伊東市 / 伊東海岸
打ち上げ数:1000発
静岡県伊東市で開催される「伊東温泉夢花火」。7月23日(土)を皮切りに、計11日、各日約1000発の花火が打ち上がる。観光や温泉の後、花火をゆっくり鑑賞できる。
詳細はこちら

RIDE ON MAKINOHARA~夢に乗るまち牧之原~いい波に乗ろう!さがら海上花火大会2022

開催期間:2022年9月3日(土)
開催時間:19:00~20:00
開催場所:静岡県牧之原市 / さがらサンビーチ
打ち上げ数:約1173発
RIDE ON MAKINOHARA~夢に乗るまち牧之原~いい波(1173)に乗ろう!海上花火、水中スターマインをメインに約1173発の花火を打ち上げられる。会場内では地元の出店、露店が並び、催しものも行われる。
詳細はこちら

近畿地方

2022 きほく燈籠祭

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:未定
開催場所:三重県北牟婁郡紀北町 / 紀北町 長島港
打ち上げ数:900発
2022年の燈籠祭は、こんな時代だからこそ様々な問題課題に対して考える機会にしたいとの思いで「みんなの地球~今こそ、考えませんか~」をテーマに開催。大燈籠には「みんなの地球」を製作し、新しい物語を自分達で作っていくのだというチャレンジ精神が感じられる祭りを開催する。
詳細はこちら

第69回津津花火大会2022

開催期間:2022年7月30日(土)
開催時間:19:45~21:00
開催場所:三重県津市 / 津市阿漕浦海岸
打ち上げ数:600発
大正時代に始まった歴史ある花火大会。過去にはオープニングの華麗なる尺玉一斉開花に始まり、津花火大会名物である二隻の船から投げ込む100発連続海上花火、豪華なフィナーレなど、見どころ満載の内容となっていた。砂浜から臨場感あふれる花火を楽しめる。
詳細はこちら

夏の鳥羽湾毎夜連続花火

開催期間:2022年8月6日(土)~25日(木)
佐田浜8月6日(土)~10日(水)、安楽島湾8月11日(木)~15日(月)、小浜湾2021年8月16日(火)~20日(土)、小浜連続花火8月21日(日)~25日(木)
開催時間:20:30~(約5分間)
開催場所:三重県鳥羽市 / 佐田浜、安楽島湾、小浜湾
打ち上げ数:100発
三重県鳥羽市で行われる「夏の鳥羽湾毎夜連続花火」。8月6日(土)から8月25日(木)までの開催期間中は、毎日20:30から花火が楽しめる。
詳細はこちら

中国・四国地方

第44回津山納涼ごんごまつり IN 吉井川

開催期間:2022年9月3日(土)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:岡山県津山市 / 津山市船頭町
打ち上げ数:5000発
岡山県下最大級の約5000発の花火が津山の夜に咲き誇る。過去には豪華な一斉打ちはもちろん、ごんごまつりのマスコットキャラクター「ごんちゃん」や津山の桜をイメージした花火が打ちあがるなど、見ごたえのあるプログラムが盛りだくさんだった。会場周辺には約100の露店が並び、祭りの雰囲気を盛り上げる。
詳細はこちら

第68回 宇部市花火大会

開催期間:2022年7月23日(土)
開催時間:20:00~20:25
開催場所:山口県宇部市 / 宇部港内
打ち上げ数:1万発
夏の風物詩として広く親しまれている大会。 色鮮やかな打ち上げ花火が、宇部港の夏の夜を彩る。
詳細はこちら

第10回伊予彩まつり 花火大会

開催期間:2022年7月31日(日)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:愛媛県伊予市 / 伊予港防波堤
打ち上げ数:8000発
客席と打上場所の距離が近く、打上には2つの防波堤を使用。全長約350mにもなる会場を美しい大輪の花火が埋め尽くす。目玉は、海に面した広大な立地を活かした「金色柳特大スターマイン」。
詳細はこちら

第70回記念松山港まつり・三津浜花火大会

開催期間:2022年8月6日(土)
開催時間:未定
開催場所:愛媛県松山市 / 三津ふ頭
打ち上げ数:約1万発
愛媛県松山市で開催される、県内最大級の花火大会。第69回大会では1時間にわたって1万発の花火が夜空を染め上げた。花火打ち上げ前には、水軍太鼓や金管バンドの演奏なども行われる。
詳細はこちら

第25回おんまく花火「開~(ひらく)~」

開催期間:2022年8月7日(日)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:愛媛県今治市 / 今治港防波堤
打ち上げ数:約1万発
「おんまく」とは、めちゃくちゃ、いっぱい、おもいっきり、という意味。2022年の第25回おんまく花火はのテーマは「開~(ひらく)~」。色とりどりの花火が夜空に咲き誇る。
詳細はこちら

九州・沖縄地方

油津港まつり2022花火大会

開催期間:2022年7月16日(土)19時30分~20時30分
開催時間:未定
開催場所:宮崎県日南市 / 油津港周辺
打ち上げ数:1万発
三方を山に囲まれた自然豊かな宮崎県日南市の油津港で開催される。約1万発という県内最大規模の打ち上げ数を誇り、メイン会場に無料回覧エリアのほか、有料観覧席や油津港東埠頭に有料ドライブイン観覧エリアも。
詳細はこちら

さざ波フェスタ2022

開催期間:2022年7月17日(日)
開催時間:20:00~20:30
開催場所:熊本県天草市 / 四郎ヶ浜ビーチ沖
打ち上げ数:1400発
熊本県天草市有明町で開催される大会。祭りの最後を飾るラストの300連発の花火が見もの。花火は海の上の台船から打ち上げられるので、砂浜に座って見ることができる。また、ビーチの部ではサンドアートの展示も行われる。
詳細はこちら

疫神夏祭り今福花火大会2022

開催期間:2022年7月30日(土)
開催時間:20:45~21:20
開催場所:長崎県松浦市 / 今福町浦免今福港堤防~疫神社周辺
打ち上げ数:1200発
長崎県松浦市で開かれる大会。花火の数も増やし、防波堤からスターマインなど連発花火が打ち上げられる。また、祭りでは国指定重要無形文化財「平戸神楽」や太鼓などが披露される。模擬店も出店され、のんびり花火を満喫できる
関連ページはこちら

2022ながさきみなとまつり

開催期間:2022年7月30日(土)・31日(日)
開催時間:20:30~(予定)
開催場所:長崎県長崎市 / 長崎港、長崎水辺の森公園
打ち上げ数:1万発(予定)
長崎の海と港に集い、経済・文化の振興発展を願う祭り。過去には2日間で合計1万発の花火を打ち上がった。プログラムの中では特に音楽と連動した花火が見逃せない。
詳細はこちら

豊前市みなと祭り

開催期間:2022年8月6日(土)
開催時間:20:00~21:00頃
開催場所:福岡県豊前市 / 県営宇島漁港
打ち上げ数:3000発
福岡県豊前市の県営宇島漁港周辺で行われるみなと祭り。打ち上げ場所は防波堤と近く、海面と夜空を埋めつくす花火を間近で見ることができる。過去、昼間には船舶行進豊漁祭などのイベントも行われた。
詳細はこちら

関門海峡花火大会

開催期間:2022年8月13日(土)
開催時間:19:50~20:40(開会式は19:40~、2018年の開会式は下関会場)
開催場所:福岡県北九州市門司区 / 北九州市門司区西海岸周辺
打ち上げ数:1万5000発
2019年に32回目を迎えた関門海峡花火大会。海峡をはさむ福岡県北九州市の門司と山口県の下関、両岸で合同開催されており、門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころ。両岸から競うように花火が次々と打ち上げられる様子が見もの。
詳細はこちら

第62回和泊町港まつり

開催期間:2022年8月7日(日)海上競技(舟こぎ)、花火大会
開催時間:海上競技(舟こぎ)9:00~ 花火大会は時間調整中
開催場所:鹿児島県大島郡和泊町 / 和泊港
打ち上げ数:3000発
第62回和泊町港まつりはコロナ禍で規模を縮小して開催される。8月 7日(日)、海上競技(舟こぎ)と花火大会が鹿児島県の沖永良部島で行なわれる。
詳細はこちら

第4回 あいら市花火大会

開催期間:2022年9月18日(日)
開催時間:20:00~21:00祭りの開催時間は未定
開催場所:鹿児島県姶良市 / 加治木港
打ち上げ数:1万発
鹿児島県の名勝・桜島を遠くに望む鹿児島湾最奥部の姶良市加治木町で行われる夏祭り。水中花火など約1万発が華やかに打ち上げられる。駐車場はないので、公共交通機関を利用しよう。
詳細はこちら

参照:花火大会2022 – ウォーカープラス

一昨年、昨年と中止となってしまった花火大会が多かったが、そんなムードを一変すべく今年は開催する場所が増えてきている。波の音を聞きながら、儚くも夏の夜空を彩る大輪の花を海越しに眺め、最高の夏の思い出をつくろう!

※2022年の開催情報は状況により変更になる可能性があります。ご利用の際は事前に、オフィシャルHP等でご確認の上お出掛けください。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW