ヘッドラインHEADLINE

今年で30周年!水中映像祭が2013年4月20(土)に開催閲覧無制限

カテゴリ:
イベント

2013年4月20(土)、水中映像サークル主催の水中映像祭が開催されます。

水中映像サークルは、アマチュアカメラマンおよそ50名から成る水中映像のコミュニケーションを自由に楽しむサークルで、1983年の発足以来、今年で30周年を迎えます。

そんな彼らの30年の集大成ともいうべき第30回水中映像祭。
メンバーによる水中のスライドとビデオショーのほか、今回はゲストとして水中写真家の中村征夫氏、佐藤長明氏の作品も上映されます。

第30回水中映像祭

第30回水中映像祭

■日程:2013年4月20日(土曜)
■時間:13:00~17:30
■会場:亀戸文化センター(カメリアホール)
東京都江東区亀戸2-19-1
JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
東武亀戸線「亀戸」駅より徒歩2分  
■入場料:無料
■内容:
会員有志による水中のスライドショー&ビデオショーで、1作品およそ5分、世界の海を舞台にした23作品がズラリ。
招待作品として、中村征夫氏(水中写真家)と佐藤長明氏(水中ガイド・写真家)、交流作品として、上方水中映像祭り幹事団の作品も上映されます。
※詳しい上映プログラム内容はこちら↓
水中映像サークル


大きな地図で見る

■30周年記念パーティー
※会費5,000円(当日申し込み)

「1作品5分の中に、撮影者の個性とメッセージが詰まっています。
是非ご一緒に海の素晴らしさ、はかなさを共感してください!」
(第30回 水中映像祭 実行委員長 横山和男)

ページトップへ