ヘッドラインHEADLINE

ダイバーに人気の沖縄・北谷(ちゃたん)に水中ポストが誕生! ~設置の様子を突撃レポート~閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート
タグ:

北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

2016年4月20日、ダイバーでにぎわう沖縄・北谷(ちゃたん)町の砂辺(すなべ) の海に、新しいスポット「水中ポスト」が誕生した。

北谷といえば、どこまでも広がる美しいソフトコーラルの海が印象的で、ダイバーの聖地と言われるほど沖縄本島を代表するダイビングポイント。

海岸から見る夕陽は美しく、犬の散歩やランニングをするアメリカ人が多いトロピカルな遊歩道が続いている。

そんな地元の人から観光客、ダイバーまで幅広く愛されている北谷に設置された「水中ポスト」。

北谷町海域利用事業所協力会のガイドさん達が設置する様子を追った!

水中ポスト設置レポート

ポスト設置の為に集まった素敵な笑顔のガイドさんたち。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

とても楽しそうに電動ドリルで加工中。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

いざ海へ!ポストを慎重に運ぶ!
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

浅瀬に下ろして一安心。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

わっしょい!神輿を担いでいるように見えますが、ポストです。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

以外と余裕な表情のガイドさんたちは、リーフエッジに向かって40mほど進み、リーフエッジからは浮力を調整しながら泳ぐ。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

「講習広場」と呼ばれている水深8mほどの広場のほぼ真ん中に設置し、難なく作業終了。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

このポストへ投函できる耐水性のポストカードは、北谷の16ショップ(下記)にて販売中(2016年4月現在)。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

ということで、さっそく、はがきを持って海へ!
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

海ではガイドさんが待機! ……そんなはずはありませんが、たくさんの投函をお待ちしています。
北谷砂辺の水中ポスト(撮影:齊藤靖行)

投函いただいたはがきは、北谷町海域利用事業所協力会で回収し対応する。

【水中ポストプロジェクト】
北谷町海域利用事業所協力会は、北谷の海域保全および海洋資源についてより多くの方に知っていただくために『北谷宮城海岸水中ポストプロジェクト』を開始。水中ポスト設置を通して、多くの方に北谷の美しい海に触れていただける機会を増やす事が目的。また、北谷海域保全のための『美ら海募金』200円を集っている。協力金は、宮城海岸の清掃活動やオニヒトデ駆除など海域保全のために様々な活動に活用される。

【ポストカードの販売ショップ】
アイランドメッセージアークダイブアオカワダイビングサービスオーシャンビーチちゃたんダイビングショップキラーホエールサザンリーフ沖縄ダイブショップサニーズスモールフィッシュセリシャスクラブ沖縄バブルボックスダイバーズビックドックOKINAWAホットステーション沖縄マナ・エンジョイダイビング沖縄リップルマークアルファダイブダイビングサービス琉球てぃーだ

■連絡先:北谷町海域利用事業所協力会
http://www.chatan-diving.com/

(撮影・文/水中カメラマン齊藤靖行)

ページトップへ