西伊豆の黄金崎公園ビーチに深海魚のミズウオが出現! ~遭遇したダイバーが動画撮影に成功~

先日、私が1年半お手伝いをしながら潜っていた黄金崎公園ビーチに、深海魚であるミズウオが出現しました!

ミズウオについて黄金崎ダイブセンターのタケさん(高木剛彦)に話をお聞きしたところ、2〜3年に1回ほど出るそう。
今回、登場したのはエントリー口近くの水深10mあたりで、そこからどんどん浅いところに移動していたそうです。

タケさんは、以前、水族館のイベントでミズウオの解剖実験体験に参加したとき、ミズウオはなんでも食べてしまう雑食の魚ですが、その解剖で胃の中からビニールやプラスチックの破片が出てきたとのことでした。

さすがに消化することはできないので、死んでしまう原因の1つになってしまうこともあるそうです。

ダイバーは海にゴミを捨てるなんてことはないと思いますが、気をつけていきたいですね。

今回、出たミズウオの貴重な動画です。

背びれがかっこいい!
私も1回くらい見たかったな〜!

(撮影・情報提供/黄金崎ダイブセンター)

■黄金崎ビーチはバディダイビング(セルフダイビング)でも潜れます!
※ご予約はこちらから
こちら

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
1989年生まれ。
専門学校を卒業後、歯科衛生士として歯科医院に務める。
多忙な日々を送る中で、ハマったダイビングとカメラと旅行。
オーシャナとの出会いで一念発起し、歯科医院を辞めカメラマンを目指すために東京から伊豆へ移住。
昼はダイビングサービスを手伝い、夜はアルバイトをしながら1年間で450本潜っていたが、耳の問題でドクターストップがかかり東京に戻ることに。