ヘッドラインHEADLINE

【8月8日・大阪】漂流物をイヤリングに!シーグラスで作るアクセサリーワークショップ閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

アパレルブランド「LILASIC(リラシク)」が、8月8日(土)、大阪の直営店にて海辺に流れ着いたシーグラスを使ったアクセサリー制作のワークショップを開催する。

Text:Nodoka Sekido

■限られた資源を無駄にせず、日常の彩りに

LILASICが提案している初夏の暮らしのテーマ「海からのメッセージ〜ここち良い暮らしの工夫〜」の中にある「ビーチクリーン活動」を、アクセサリー制作を通して伝えるべく実施されるワークショップ。この企画を通し、限られた資源を無駄にせず、少しの工夫で不要なものを違う価値へ蘇らせる「アップサイクル」の仕組みを広げるのが目的だ。

■シーグラスアクセサリー作家Umi umiさんの活動

今回招くワークショップ講師は、海に流れ着いたガラスの欠片(=シーグラス)を使い、アクセサリーを作るUmi umiさん。
「いろんな時代の場所から流れ着き、何十年も世界を旅してできたさまざまな形のカケラ。ひとつとして同じ形のないカケラが波の力で丸くなり、新しい形に生まれ変わるんです。自然がつくった様々なカタチをそのまま活かした唯一無二のアクセサリーは、真似をしたくてもできない自然のアートですね」
と語る彼女の作品の裏側には、「宮古島」「和歌山」など、使ったシーグラスと出会った思い出の場所が記されていることもある。

■イベント詳細

【アクセサリー作家UmiUmi 漂流物の耳飾りワークショップ】


■開催場所  LILASIC(大阪府大阪市西区南堀江1丁目15−17)


■開催日時  2020年8月8日(土)①11:00~12:30 ②14:00~15:30


■定員    5名


■参加費   2,500円(税抜)



■持ち物   不要



■講師    Umi umi さん



■申し込み方法 HPもしくは店頭電話またはメールにて




https://northobject.com/events/event/lilasic-umiumi-ws/










【ワークショップお問い合わせ先】




TEL:06-6643-9880




MAIL:lilasic0429@yahoo.co.jp












※ピアスかイヤリングどちらかをお選び可能。事前予約の際にご希望のタイプをお伝えください。






※傷病、事故紛失等に対し、自己の責任として本ワークショップにご参加ください。






※新型コロナウイルス感染予防と流行拡大防止のための対策をした上で開催いたします。

アップサイクルの仕組みと、自然の力で生まれたシーガラスの魅力が学べる、1日限りのワークショップ。
近隣にお住いの方は、是非参加してみてはいかがだろうか。

ページトップへ