ヘッドラインHEADLINE

メンズ洗顔料、ちゃんと選んでる?海に優しいフェイスウォッシュ「ZIGEN」閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

近年、問題視されている海洋汚染。魚がプラスチックを誤食し、世界の食塩からもマイクロプラスチックが見つかっている現状。海洋汚染は巡り巡って、私たちの食卓へ届いているのだ。

各業界で環境問題に注目が集まる昨今、特に美容業界でも「サスティナブル」「プラスチックフリー」「ヴィーガン」といった言葉はスタンダードになりつつある。
そんな中、メンズコスメブランド業界でも環境に対する取り組みを行うのが「ZIGEN」。
マイクロプラスチックビーズ、合成界面活性剤、紫外線吸収剤などを使わずに環境に配慮したコスメを開発した。

なぜコスメブランドが環境への配慮にこだわるのか


この疑問に対するZIGENの答えは、「人の豊かさと環境の豊かさは切り離せるものではなく、つながっているから」。
例えばサンゴは、海水魚全体の4分の1の種のすみかとなっているだけでなく、年間3兆円の経済効果を生み出し世界で約5億人の収入を支えている。逆に海のプラスチックごみは、年間10万頭の海洋哺乳類と100万羽の海鳥の命を奪うだけでなく、食物連鎖を通じて人間への健康被害が懸念されているのだ。

自分自身の豊かさを追求することが、他の誰かや地球の豊かさを奪うことにつながらないように。妥協のない自分磨きと真の思いやりを詰め込んだ新しい洗顔のカタチとして生まれたのがZIGENだ。毎日使うものから一歩ずつ。環境をスキンケアと共に考えることがスタイリッシュな当たり前になるように。

「ZIGEN」のサスティナブルな取り組み

✓マイクロプラスチックビーズ不使用
マイクロプラスチックビーズとは、一般的に直径5mm以下の極小サイズのプラスチックのことを指す。
化粧品の容器に使われることが多い。
✓合成界面活性剤フリー
✓紫外線吸収剤フリー
✓ECO2を使用。

燃焼時に発生するCO2排出量を約60%抑制するエコボトルを容器として使用している。

ZIGEN 新商品ラインナップ

プラスチックの代わりにコンニャクマンナンスクラブを使用


< ZIGENフェイスウォッシュ 容量:100g / 価格:2,420円(税込)>
一般的な洗顔にスクラブ剤として配合される「マイクロプラスチックビーズ」は一切使用せず
「コンニャクマンナンスクラブ」を採用した洗顔料の開発。
今回、燃焼時に発生するCO2排出量を約60%抑制するエコボトル、ECO2(エコツー)を纏ってリニューアルしました。

水で分解可能な純石けんシャンプー&ボディウォッシュ


< ZIGENシャンプー&ボディウォッシュ 容量:500ml / 価格:3,982円(税込)>
「純石けん」シャンプーだから、排水として流れ出てたあと「水で分解」されるので、河川や海を汚染する要因にならない。
合成界面活性剤や合成化学成分を使用しない「12のフリー処方」なので、
敏感肌の男性でも、顔から体まで安心して洗えて、髪と頭皮にダメージを与えない。
ボトルも環境に配慮し、植物由来のバイオマスペット素材が30%配合されたエコ容器を採用。

サンゴ礁の負担をかけない!紫外線吸収剤フリーの日焼け止め


< ZIGEN UVクリームジェル 容量:50g / 価格:3,300円(税込)>
世界中の海で問題視されているサンゴが白化し死滅する現象。
地球温暖化による海水温上昇などの要因だけでなく、一般的な日焼け止めに含まれている「紫外線吸収剤」という化学物質もその一因と言われている。
2021年1月より、ハワイやパラオで販売禁止の法律が制定されている。
合成界面活性剤や合成化学成分を使用しない「11のフリー処方」である。

ZIGEN 株式会社

代表者 : 代表取締役 烏山友幸
所在地 : 〒810‐0023 福岡県福岡市中央区警固2丁目18-13 オークビル1 701
設立  : 2015年7月
事業内容: メンズコスメ販売、ECコンサルティング

公式サイト / Instagram / Twitter / LINE

ジェンダーレスな世の中になりつつある今、メンズビューティの需要が高まっている一方で、今後サスティナブルな取り組みを導入するブランドもさらに増えていくことだろう。
そういった商品を購入し使用することは、消費者として私たちが手軽にできる一つのアクション。使うアイテムが直接的に環境へ働きかけるだけではなく、環境への取り組みを重要視した企業やブランドのサポートにも繋がるはずだ。

ページトップへ