+

ヘッドラインHEADLINE

⽔中写真家・茂野優太さんが、‟駿河湾”をテーマにした水中写真展を開催閲覧無制限

カテゴリ:
DIVING, DIVING NEWS, おしらせ

「駿河湾の海に魅了され、いつしか西伊豆に移住するまでに」

⽔中写真家として国内外の海を渡り歩く茂野優太さんの心を一番にとらえて離さない、「西伊豆の海・‟駿河湾”」。その美しさ、豊かさを伝える⽔中写真展「piece of colors 〜駿河湾の夢幻の⾊を探す旅〜」が静岡県の三島スカイウォークにて2021年4⽉7⽇(⽔)〜5⽉30⽇(⽇)にかけて開催される。

駿河湾に広がる豊かな色彩を写真で表現

⽔中写真家・茂野優太さん

ピンクやオレンジ、白、黄色とまさに色とりどりな海中景観が見事な一枚。海外や沖縄の海となれば容易に想像がつくものの、駿河湾にもこのような景色が広がっていようとは。

茂野さんは、駿河湾についてこう話している。

「キレイな海というと沖縄や南の島を想像する人が多いでしょう。たぶん伊豆半島を想像する人はほとんどいないと思います。しかし伊豆の海には豊かな四季があり水中にも明確に春夏秋冬があり、同じ海でも潜る時期によって全く異なる表情を魅せるんです。」

茂野優太さん駿河湾写真

駿河湾では、まるで竜宮城のような華やかな景観が一面に広がる

茂野優太さん駿河湾写真

鮮やかなサンゴの中に隠れるクダゴンベ

「⽔中には僕らが想像する以上に豊かな⾊彩が溢れていて、三島スカイウォークの眼前に広がる駿河湾の海には⾊とりどりのサンゴや⽇本にしか⽣息しない固有の⽣き物、世界に誇る海が広がっています。そんな駿河湾の豊かさを色に着目して写真で表現しています。駿河湾の海の美しさを、ちょっと海の中を覗くだけでこんな素晴らしい世界があることを多くの人に伝えたいー。そんな想いで写真展を開催します。」

海の⾊は⻘い。多くの⼈はそう⾔うだろう。それは半分正解で半分間違いだ。

海の中には僕らが想像する以上の⾊が溢れている。

こればかりは⾒た⼈にしかわからない。

⽔中、それは夢幻の⾊が広がる⾮⽇常。

⾃分だけのお気に⼊りを探す旅をしよう。
           
                           ⽔中写真家 茂野優太

写真展開催概要

⽇時  : 2021年4⽉7⽇(⽔)〜5⽉30⽇(⽇) 9:00〜17:00
会場  : 三島スカイウォーク・スカイガーデン特別展⽰場
アクセス: 静岡県三島市笹原新⽥313(https://mishima-skywalk.jp/
参加費 : 無料

本展はクラウドファンディングCAMPFIREにて2021年2⽉26⽇から実施していたプロジェクトの⼀環となり、公開から3⽇間で⽬標の50万円を達成、3⽉28⽇のプロジェクト終了時には、1,280,300円/164名の⽅から支援が集まりました。

▼クラウドファンディングCAMPFIRE プロジェクトページURL▼
https://camp-fire.jp/projects/view/397245

主催者/水中写真家 茂野優太さんプロフィール

⽔中写真家 茂野優太さん

「まだ見たことない世界を見てみたい」をモットーにダイビングに関わることは、なんでもこなす。学生時代にダイビングにハマり、銀行員に就職するもダイビングの魅力が忘れられず、ダイビングの世界に。

公式HP : https://shigenoyuta.com/
Instagram: https://www.instagram.com/yuta3822/
Facebook : https://www.facebook.com/shigeno.yuta
Twitter : https://twitter.com/yuta3822
note   : https://note.com/yuta3822

ページトップへ